お互い、反対側までどちらが早く辿り着くか競争だな。
DSC01851
よっしゃー!
そして我らの手元には、3枚のお札ならぬ、10枚の壁。置ける壁。妖怪ぬりかべぇ〜(注:妖怪ぬりかべを置けるゲームではありません。勢いです)


ってな感じのボードゲーム...
Gigamic ギガミック QUORIDOR mini コリドール・ ミニ (正規輸入品)
コリドール(quoridor)
(画像はAmazon)


これはどうやらコリドール・ミニってやつかな。
先日、co-bozeさん宅ボドケ会にて遊ばせてもらいました〜


ってなわけでリプレイ〜
例によって当ブログは…テキトーブログゆえ、脱線、妄想、ルール記載ミス等々あるかもしれませんゴメンナサイ



■1歩ずつ進む


今回は2人プレイ。4人まで遊べるとか(3人で遊べるかは聞いてないので不明)。
セッティングはこんな感じ。
DSC01850
担当する駒の色を決めて(私は白)、手前中央に配置。
それぞれに壁となるパーツ10枚が配られた。


そしてプレイスタート!
手番にできることは簡単。1歩自分の駒を進めるか、壁を置くか。


先に反対側の端にたどり着いたほうが勝ち
じゃんけんの結果、茶色さん先行に。茶色さんじゃ渋いので、ブラウン、うん。ブラウンと呼ぼう。


1歩進んでくるブラウン。
対する私、白い悪魔ことガンダム…もとい、ホワイトも1歩前進。
DSC01852
まだ離れているがなかなかの睨みあいだ(妄想)


どちらが先にゴールへとたどり着くか。
1歩ずつ進んでいく二人。徐々に二人の距離が近づいていく。



■壁


このまま二人が出会うのかと思いきや、ブラウンが右へズレた。
ふふ…勘のイイ奴だ。そういう奴は嫌いじゃない(お前誰だよ


そして私は決断した。
DSC01853
ブラウンの前に壁を置くことを。
壁…人生の壁、あの娘との壁、レンガ壁、ぬりかべぇ〜(2度目


それはブラウンの前に立ちふさがった。彼はまっすぐに人生を歩めない。
ふふ…どうするんだブラウン。


は( ゚Д゚)っ!
DSC01854
逆に壁を置かれた!


奴め! 私が今、人生の壁にぶち当たっていることをまるで皮肉るように、置いてきたではないか!
どこだ! どこで悩み多き年頃であることがバレたんだ!



■〇べ!ガンダム!


そして両者は1歩進む。
DSC01855
睨みあう二人。
ふふふ。不敵に笑うホワイト


そして大きく...


翔んだぁぁぁぁぁぁっ!
DSC01856
隣接したときだけ跳び越せるのよね。


だからブラウンは、最初に進んできたとき、右に避けたのね。
あのままぶつかったら私が跳び越せるところだったので。



■妨害、妨害、妨害


お互い壁は残り9枚。まだまだ阻めるとばかりに…
DSC01857
壁を置きあう二人。


私はなんとか抜け出せたが、相手はまだ壁の中だ
ヒヒヒヒ


( ゚Д゚)えっ...
DSC01858
戻るしかないじゃぁぁぁぁぁん!

うまいところに壁を置かれてしまった…
壁は、完全にゴールにたどり着けないようには置けないけど、行けるルートが1つでもあればOK。


必死で戻るアタシ。
DSC01859
なんとか抜け出したが、順調に進むブラウン。
壁を少し先に置いてみたが、茶色さんゴール近いじゃん


いや...待てよ...


これならっ...どうだっ!
DSC01860
「うわぁぁぁぁ...ずっと戻るようじゃん」とブラウン。


戻っていくブラウン。1歩1歩進んでいることは変わらないのに、必死に戻っているようにも見える。
シンプルさゆえか、私の脳内妄想能力の高さゆえか。
楽しい…楽しいぞ!



■一歩一歩


私は行く手を阻まれながらもゴールへと近づいていく。
DSC01863
人生にどんな壁が現れようとも、回り道になったとしても、1歩1歩進んでいけば…いかん、我が人生と重なって涙が出てきた


それはさておき、ゲームの話に戻らねば。
ブラウンさん、ついに手元の壁が尽きる…


うわぁ…これで壁最後だわ…


そして…
DSC01864
ゴ−−−−−−−−ル!


ってなわけで、ゲーム終了〜。
お互いあまり真剣に考えずに壁置いたりしてたけど、十分楽しめた感じ
これじっくり考えてやっても楽しそうでしたー。


あと、オシャレなのがイイですね。人生の壁を越えていくのも
1歩1歩進んでいきましょ。このブログも1歩1歩進んでいきますので応援よろしくお願いいたします


ボードゲーム コリドール(quoridor)は、amazonに売ってるみたいでーす(執筆時点)
Gigamic ギガミック QUORIDOR mini コリドール・ ミニ (正規輸入品)

以上、人生の壁にぶつかっているけど、なんとか頑張っている、あっきぃらびっとがお送りしましたー