えっ!?
日本フェンシング協会公認の表示
日本フェンシング協会公認ボドゲなの!?


公認ってイイ響き しびれるわぁ〜
○○公認ってボードゲーム、世の中にそうそうないんじゃないかしら。


あぁ、失礼しました...今日ご紹介するボードゲームは...
フェンシングのボードゲームの箱
フェンシングボードゲーム アン・ギャルド


フェンシングってカッコイイですよね
もちろん2人用ボドゲ。先日、マッケンジーさんから貸していただいたので遊んでみました〜

当ブログの2人用ボードゲームの記事一覧はこちらです
2人用ボードゲーム

というわけでリプレイ始まり始まり〜


■フェンシングな雰囲気


中央ボードはこんな感じ。
DSC01590
フェンシングっぽいなー
シンプルなボードが、競技っぽさを表しているようですわ


私は白。ツレが黒。
カードはすべてシャッフルして、各プレイヤーに6枚配る。
DSC01591
手札はこんな感じになった。
カードには1〜5の数字が書かれている。


これらのカードをプレイすることで、移動したり攻撃したりするんですよね。
よっしゃー準備完了でプレイスタート!


■移動


手番にできることは簡単。
カードを出して...
  • 移動するか
  • 攻撃するか

移動は、前進と後退ができる。
私の手番。私は...
DSC01592
4を出して4歩進んだ!
出した数字の分、前進するか後退するしかない(3歩で止めるとかできない)。


移動か攻撃が終わったら手札を補充して、手番終了。
相手の手番となる。
序盤は攻撃の範囲じゃないので、黒さんも移動。


そんな感じで...
DSC01593
じわじわと両者の距離が詰まっていく
緊張感あるわぁ〜


私は手札に1が2枚もあるので、間合いを詰める!
一気に1マスまで間合いを詰めたぞ!
DSC01594
1を2枚出して強力な攻撃を仕掛けたいところだ!


でもよく考えたら、移動した後は相手の手番だから、5歩も下がられてしまった



■強力な攻撃


次の攻撃の手を考えねば...手札に3も2枚あったので、間合い3マスあたりに居ようかと思って1歩詰める私。


相手のマスまでの距離と同数の数字カードを1枚出すことで攻撃となる。
攻撃されたら、攻撃を受けた側は同じ数字カードを1枚出すことで受け流しができる。
受け流しができると、続けてカードをプレイできるのでちょっと有利。相手の攻撃をうまく誘って反撃ってわけね。ふむふむ


そして黒さんの手番。
DSC01595
 4の強力な攻撃が
(複数枚同時に出すと強力な攻撃となる)


あれ? この距離4マスだっけか!?
しまったぁぁ〜 間のマスが3マスなだけで、お互いの距離は4マスかぁぁぁ
と、超おまぬけなアタシ


同じ数字を複数枚出す攻撃は、強力な攻撃と呼ばれ、同じ数字の同じ枚数でしか、受け流しできない。
ってなわけで、私が敗北しないためには4を2枚出すってこと。


ってか4なんて1枚も持ってないわよー
黒さんに負けてしまった...これで1ラウンド目は黒さんの勝ち。


これをどちらかが5回勝つまでプレイを繰り返していき、最終的な勝敗を決するのだ



■先を読む


そんな感じでゲームが進み、私が2本、黒さんが3本ってな感じ。
あたしも頑張ったんだが、黒さん有利は変わらず
DSC01596
5本先取した方が勝ちなので、まあいい勝負ってところか。


シンプルなシステムにシンプルなボード。
DSC01597
でもフェンシングの真剣勝負な感じだわ
レイピアでいいのかしら(今は違うか...)。 とにかくフェンシングの剣が脳内に浮かぶわ
昔TRPGのD&Dやってる頃「俺はロングソードじゃなくてあえてレイピアでいくぜ!」ってやってた人もいたような。


閑話休題。


距離を詰めたところ...
DSC01598
ツレが1を1枚で通常攻撃してきた。


ふふふ。戦いとは、二手三手先を読んで行うものだぁぁぁっ
DSC01599
私の番になり、受け流しっ! カキーン


これ以上は読んでないので一手しか先読みしてなかったけどね


受け流せたので、続けてカードをプレイ可能!
DSC01600
こちらが1で攻撃だぁぁぁぁっ


「ちっ


(゚д゚)! 今舌打ちしたよね!? ねぇ舌打ちしたよね!?
と、問いただすことはやめ、震えながら見守るアタシ。


黒さんは受け流せないことを認め、このラウンドは私の勝ちぃぃぃ〜



■緊迫感


駆け引きが熱いのね、このボドゲ


そんなこんなでイイ勝負が続き、お互いに4本取って、劇的な最終ラウンド。
DSC01601
4歩移動して様子を見る。


このラウンドを取った方が勝つ。
なかなかの緊迫感だわ。
DSC01602
何度も言ってる気がするけど、この対峙している感じが雰囲気あってイイ感じなのよねー


ツレが一気に進んできた。
私は、適した距離まで詰めてもらえるように、あえて後退。
DSC01603
私が狙っている距離は2。
うまいことイイ距離まで詰めてくれれば...攻撃してやる!


ここまで離れれば、5で攻撃してくるか、詰めてくるかだろう。
受け流し用に5は準備してあるから大丈夫。


ちょっ...ちょっと
DSC01604
ち...近いわよ あ、あんたのことなんて何とも思ってないんだからね


おっと。ツンデレな妄想をしている場合じゃなかった...


私の手札には1が1枚、2が2枚。あとはもっと数字の大きいカード。
これ以上下がれるのは1歩だけだし...ヤ、ヤバいんじゃないか
(プレイするカードの数字は全て使わねばならず、しかも前進も交代もできなくなってカードをプレイできなくなっても負けだったような...)


1マスに詰めてきたってことは、きっとあたしのこと好き...じゃなくて...1のカード持ってるってことだよねぇ...
攻撃しても返されてしまう可能性大か...しかし下がっても追いつめられるだけか...


ええい! 仕方がない!!


来ないでぇぇぇっ!
と、脳内で叫びながら1で攻撃!
DSC01605
しっかり受け止められちゃった


...ってチゲ...カキーンと受け流されちゃったんです
続けて黒さんの手番。


キャッ
DSC01606
彼からの黒さんからの強烈な一撃が


さっき攻撃に1枚使っちゃったので、1なんて持ってないよぉぉぉぉ


もう抵抗できない
DSC01607
というわけで、黒さんに全て先取され、敗北でしたぁ〜


途中までイイ勝負してたのになぁ〜。
負けてしまいましたが、アン・ギャルド、シンプルながらも雰囲気が出ているし、相手との駆け引きを楽しめるボドゲでした〜箱が小さいのもイイですね


ボードゲーム アン・ギャルド、検索したらamazonでも売ってるみたいでした〜(執筆時点)

アン・ギャルド 日本語版


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした

【追記】あ、今回プレイしたルールは標準ゲームです〜
完全ルール(上級)は、移動攻撃ルールが加わるみたい〜