前回リプレイにしたボードゲーム シティーズ以外にも持って行ってたボドゲがあるんですよねー。
その名も「 高松(Takamatsu)」


このボドゲもクローズドボドゲフリマin川崎で入手したボドゲ。
こういう感じで外人さんが作ったエセ?ジャパニーズボードゲームって、なんか好きなんですよねー


さっそくプレイするぞー


って思ったら...




ってなわけで、ボードゲーム高松(Takamatsu) 出張?開封の儀開始〜



■外装


まずは箱を上からパシャリ
DSC07683
シャルロット...あぁ違った、シルエットがステキ


さあ、いつものように箱裏も愛でますよ!
DSC07684
赤青黄色のコマがイイ感じで主張してますわー
そして日本の国旗がありますわー


日本語のルルブも入っているよってことなんだと思います〜。
そしてプレイ人数などをアップでパシャリ
DSC07685
5人まで遊べるのイイですね〜。
30分から45分ぐらいが平均プレイ時間。


箱裏に詰まった情報は充分堪能したので(英語読んでないだろ)、開封しましょ開封



■開封


冒頭のツイッターと同じ写真だけど、開封写真がこちら。
DSC07686
コマがたくさん
そしてカードにまだシュリンクがあることで、これが新品ボドゲだったことに気づいたんですよね


ではでは中のコンポーネントを出していきますよー。
まずは個別に袋に入っていた緑のコマ。
DSC07687
拡張ぽい


うっすらとフリマで買うときに「拡張入り」って書いてあったのを思い出しました。
なんかラッキー


次はコマ。
DSC07688
武者コマだっけかな。
たしかに和装っぽいシルエット。


得点表示と自分のカラー表示に使う灯籠コマみたいなのもあったような気が。


カードはこんな感じ。
DSC07689
サマリー(英語)と、得点カード。
得点カードには、マイナス点もある。


中央ボードの横に縦に5枚並べて、所定の条件を満たしたプレイヤーが一番上から取っていくんだが、公開と非公開のカードがあって、扇子が2枚描かれているのは非公開のカード。
取ってみてのお楽しみってわけだ。


ま、詳細はリプレイで。
いずれ書きます(執筆時点)



■中央ボードはどれ?


残るコンポーネントはこの...
DSC07690
大きなタイル?


タイルにしては変だなーと思ったら、6枚を超合金合体させて...(超合金はウソ)
DSC07691
中央ボードになりました〜


高松藩を将軍から授かるために、サムライたち(?)がこのお屋敷をグルグル回るみたい。


なぜ

わっかりませーん

(たぶん説明書にはそれなりのことは書いてあった気がするけど、なぜ時計回りにぐるぐる回るのかは謎だったようなw)


これでコンポーネントは全部見たかなー。
ボードゲーム 高松(Takamatsu) 開封の儀は以上でーす。


ボードゲーム 高松(Takamatsu)、Amazonにページはあったけど、売り切れでしたー(執筆時点)
復活を願ってリンク貼って置きまーす。
Takamatsu
Takamatsu

ではっまたねー