先日、クラフトビール祭りに行ってきたんですよね。
そこで...




ってなわけで、プレイしたボードゲームがこれ。
GJ特選ゲーム シティーズ(Cities)
シティーズ(Cities)ってボドゲ。
(画像はamazonリンク)


このブログでも紹介したクローズドボドゲフリマin川崎で手に入れたボドゲ。
どんな感じのボドゲなのか全く知らなかったので、プレイしてみました〜


ってなわけで初プレイのリプレイ、はじまりはじまり〜



■タイル配置


まずはプレイ準備。今回は2人プレイ。
各プレイヤーに1〜24番の番号がふられたタイルの山札と、ミープル(人型コマ)を7個配る。


親プレイヤーを決め、親プレイヤーだけが自分の山札(タイル)をシャッフル。そして、自分の山から8枚タイル抜く(今回は使用しないタイル)


その後、タイルからランダムに3枚を場に出す。
他のプレイヤーは、親が出したものと同じ番号のタイルを出す。
DSC07672
そして、写真のように角で接するように配置。
(角で接していればそれ以外は問題なし。向きや形も)


タイルは4マスに区切られており、マスは地の色によって意味が違い得点獲得方法も違う。
種類は全4種。
水色(水辺)、黄色(観光事業)、緑(公園)、オレンジ(テラス)だったかな。
ちなみにミープルは観光客なんだって。


得点の詳細はこの後のリプレイで察していただくとして、これで準備完了。
このボドゲ、プレイヤーは自分の都市を観光客が楽しめるよう整備することが目的。
ゲーム終了時に得点計算があり、一番得点を取ったプレイヤーが勝ち。


概要がわかったところで、ゲームスタート!
親が自分のタイルの山から1枚引く。
同じタイルを他のプレイヤーも引く。


そしてすでに置かれているタイルに隣接するよう、かつ最終的に縦4×横4の16枚になるよう配置。
DSC07673
タイルを置いた後にできることは3つ。


1.写真のように、今配置したタイルの1つの絵柄にミープルを置く。
2.すでに配置済みのミープルを今置いたタイルの1つの絵柄に移動する。
3.すでにあるミープル1つを1マス(タイルの1/4)動かす。


得点はどのレベルでプレイするかによって変わってくる。
今回は中級難易度のレベル2でプレイ(3まである)。


レベル2の場合の得点についてざっと書くと...
公園マスや観光施設マスにミープルがいるなら、繋がっている(斜めは×)同じ色のマスの数が得点。
テラスマスにいるミープルは、そのミープルから「見える」水辺マスの数が得点。
水辺マスにはミープルは置けない。


ってな感じ(詳細は今は割愛)。


こんな感じで親がタイルを引く。
DSC07674
6番のタイル。子プレイヤーも同じタイルを持ってきて配置。
うむむ


あそこの観光施設を広げるべきか...いや、公園を広げるべきか...
いやいや、あそこの水辺においてテラスにミープルを配置しようか...


ってな感じで悩ましいし楽しい



■一歩一歩を大切に


そうそう。同じ区画にミープルが2ついても得点にならない。
DSC07675
写真では、黄色の観光事業の連続マスに2個のミープルがある。
なので、ずらしたい。


ここで役に立つのが、アクションの選択肢2か3。


私は3の「置かれているミープル1つを1マス動かす」を選択。
DSC07676
横にずらした。


そして次の手番、タイル配置の後、またずらした。
DSC07677
今度は斜めへ一歩。
これで、このミープルはテラスへたどり着いた。


ちなみにこのテラスからは、見える水辺は、上に1つ、左に4つ(左は写真では切れてるが)。
ってなわけで、このテラスは5点になる。ずらしてよかった


ってな感じでテラスから「見える」水辺が得点になるとは、、テラスに置かれたミープルに隣接してる(斜め×)水辺から、まっすぐ縦横に連続した水辺マスのこと。



■得点計算


合計16枚しか使用しないので、いつのまにか、あと1枚で終了。
DSC07678
4×4のタイル配置にしなければならないんだよね。
これもけっこう頭を悩ます要素だった。


楽しい要素でもあるんだけどね


最後のタイルを引くぞー。
できれば、テラスからの水辺点がほしいので、連続した水辺がほしい!


それぇ〜
DSC07679
やったー
連続した水辺だー


このタイルをテラスから見えるように配置。
そして公園に重複していたミープル1つをテラスに移動。


これで全てのタイルが埋まったのでゲーム終了〜
得点計算に。


完成形はこんな感じになりました。
DSC07680
得点を要素ごとに計算すると...


公園6+5=11点
観光事業 6点
テラス5+3+4+4=16点


合計33点で勝利〜


こりゃ買って良かったなー。
まだまだ楽しめそう


ボードゲームCites(シティーズ)は、Amazonに売ってるみたい〜(執筆時点)
GJ特選ゲーム シティーズ(Cities)
GJ特選ゲーム シティーズ(Cities)


おまけ:レベル3でプレイ


「レベル3でやってみよう!」
ということになり、再戦。


レベル3になると、得点計算が以下のように変わる。


観光名所にいるミープルは観光名所マスに加え、隣接テラスマスが点数。
公園にいるミープルは公園マスに加え、隣接水辺マスが点数。
テラスは、そのミープルが見ることのできる水辺と公園が点数。


うーん複雑そうだが、やりがいありそう
DSC07682
終了〜(早ッ)
オマケ紹介だから、終了の写真だけ。


手軽にやるなら、レベル2、ガッツリとパズル要素を楽しみたいならレベル3がオススメかしら


レベル3、テラスから見える水辺と公園ってのが良かったですねー。
テラスから隣接した公園2マス、水辺2マス、また公園1マス、さらに水辺1マスって連続してれば6点も入っちゃう感じ
それが縦横にあれば...


そんな感じで楽しいボードゲームでしたー。
タイルも美しくて好き。プレイヤーによって絵柄がちゃんと違うのがこれまたステキでした