ナニコレ

と、大喜びの甥っ子君。
なぜなら、彼が初めてプレイするボードゲームを出したから。
DSC07046
そして彼好みの、ファンタジー、冒険、モンスター、ダイスなゲームだから


その名も...
ダンジョンファイター
ダンジョンファイター


プレイヤー達は冒険者となって、ダンジョンを探索し、敵を倒し、ボスを倒したらプレイヤー陣の勝利。
途中で全滅したらプレイヤーの敗北ってなゲーム。


戦闘をダイスで解決するんですが、単に振るんじゃなくて、中央ボードめがけて、ワンバウンドさせて投げ入れるって凄いゲーム
以前も開封の儀、リプレイと記事にしたボードゲームですが、甥っ子君とやるのは初めて。
(過去記事はタグ:ダンジョンファイターからどうぞ)
はたして小学校5年生は、どんな感じで楽しむのでしょうか〜


それではリプレイはじまりはじまり〜
(以前に一度リプレイ書いているので、ルール的な説明は、けっこう省きますねん)



■キャラ選び


たくさんのキャラクターシートを並べて選んでもらう。
インスト(ルール説明)はこれからなので、能力とかわからなかったと思うけど、甥っ子は顔ですんなり選んだようだ
DSC07047
「じいさんにしよっと
魔法使いを選んだ。


「このカエルはなに?」
と、アイコンに興味津々。
敵をカエルに変身させ、敵からのダメージを減らすことを説明すると、嬉しそう


私は、回復要員が必要かな?と
DSC07049
斧を持ったお姫様を選んだ。


「なんかその人、血のついた斧持ってるよ...」と甥っ子君。
刺激強すぎたかしら。ゴメン


と思ってたら
「そのキスマークは何? ぶちゅってしちゃうの?」
と笑いながら話している。良かった良かった。
ちなみにこのキスマークは敵を誘惑して、次の戦闘で使ってダメージ与える能力ですっ



■ジャンプ投げの部屋


初めての戦闘。
特殊能力に対応した3つのヒーローダイスを1つずつ振るんだが...


布団の上でプレイしたのでワンバウンドが難しくて、なかなかボードに乗らない。
でも、甥っ子君が特殊能力の出目を出してくれたおかげで、敵がカエルに。


カエルになると敵からのダメージが2減少。
攻撃力2の敵だったので、余裕余裕


さらに私のスキルで敵を誘惑。
DSC07052
え? ダイスを投げてボードに乗せるゲームなのに、ボードがほとんど写ってないって?


だってそりゃそーですよ。ボードに乗らないんですから
カエルがなければ即死だったって感じw
(ボードに乗らないたびに手番プレイヤーにダメージ、さらにヒーローダイス+白ダイス使い切ると、敵から全員にダメージなので)


ボードに乗る前にワンバウンドってのが難しいのよね。まして布団の上でやってるし


まあでもカエルのおかげで長期戦を経て撃退っ!
そして次の部屋へ。


思えば、ショートカットだからと...
DSC07053
このジャンプ投げ縛りの部屋にいったのが間違いだった


減っていくライフ
DSC07055
(黒い人型のコマがあるマスがキャラクターのライフね。最大9。現在3)


やっと乗ったのに穴に落ちるダイス
DSC07056
いやね。敵が強かったってわけじゃなくて、ジャンプ投げでダイス振って、ワンバウンドさせてボードの上に乗せるって、難易度高すぎなのよ


出目も悪くてカエルにすることもできず...
DSC07057
あえなく全滅


「うわー やられたー
と体全体で残念感を表現する甥っ子。でもなんか楽しそう
最初にクリアが難しいゲームだと伝えておいてよかった。


「じゃあ、最初からもう一回やろうか
甥っ子君、気に入ってくれたようだ



■武器を使う


最初からスタート。キャラは同じ。
ショートカットせずに地道に進む。


地道に進んだらカエルのおかげで、無事最初のショップまでたどり着いた。
DSC07059
武器を買って、甥っ子魔法使いが装備
ボードにダイスが乗ったときのダメージが+2される。


これなら今後どんどん強くなっていく敵に勝てるかも
早速敵がきたぞー
DSC07060
部屋を進むたび遭遇なので、常に敵が来るのよね


甥っ子君が武器を仕様!
武器にダイスの振り方アイコンが描いてあり、指定された振り方で振る必要がある。


で、この武器...
DSC07061
隣のプレイヤーの手のひらにダイスを乗せて、その腕を振ってダイスを振る...って
ニヤニヤと少し照れくさそうにしながら、叔父さん(私)の腕をつかみにくる甥っ子君。


こりゃボードに乗せるの無理かな...


と思ったら、意外に上手くいって、無事撃退
甥っ子君も大喜び



■合掌投げとか無理だって


なんとか死なずにダンジョンの深部へと近づいていく二人。


そして次なる敵は...
DSC07062
合掌投げ


意外と大丈夫そうと思いきや、ワンバウンドが難しい
(ボードは布団から移動したんだけど)


合掌投げが苦手だった二人は...
DSC07063
全滅


どちらかが生きていて敵を倒せれば、HPが0になったほうは最大HPが3減った状態で復活できるんだが、2人プレイだとあっさり全滅


もう最初からやる気力も体力もなくなってきたし、ボスまでは行かせてやろうと思い、このモンスターに再チャレンジするところから再開することに。



■癒してくれた


合掌投げに苦戦するも、甥っ子君の出目の良さと、器用さと、カエルに救われる。
DSC07064
ボードにダイスが乗ったときには、二人で大喜び
そんな感じでなんとか倒した。


そしてダンジョンの奥へと進んでいく。
もちろん敵もどんどんつよくなるし、甥っ子君よりダイスがボードに乗らない私は、死にそう


「このアイテム使って回復してあげるよ」
DSC07065
ううう なんとやさしい甥っ子君。
君と一緒にボードゲームができることを嬉しく思うよ


回復役なのに、かえって癒されたりしているけど叔父さんがんばるよ



■ボスとの決戦!


そんな感じで支えあいながら(一方的に支えられてたが気にしない)
命からがらボスにたどり着いた。


ボスは...
DSC07066
ドラゴンだー


ライフが40。
ダメージが5。


おいおい
キャラクターのライフは最大9なんですよ


いつものようにボードからダイスがはずれ、ダメージをうける我ら。
しかし甥っ子君、ここでアイテムをプレイ
DSC07067
敵からダメージを受けたら、その分を敵にダメージとして与える効果


すばらしい
これならなんとかなるかもしれない


このあと運よくボードにダイスも乗って、3ダメージ。
先ほどのアイテム効果と合わせて、ドラゴンの残りライフは...
DSC07068
33。


...ええ。
そうです。そうですとも!


アイテムの1個や2個で、なんとかなるレベルではありません


先述のように、ボードに乗らなければ、5ダメージ
ヒーローダイス3つ使い切ると、ドラゴンから全員に5ダメージ
(白ダイスあれば、ヒーローダイスに続いて振れるんだが、途中の戦闘で使い切ってた)


ってなわけで...
DSC07069
甥っ子君魔法使い、倒れる


え? ここは叔父さんが頑張るところだろって?
DSC07070
ムリムリムリムリ


力の差を見せつけられた私たち。
「こりゃ勝てないネー」ってことで、他のボスカードも出してきて、こいつはこーだ、あいつはあーだなどなど楽しく話して終了〜


やはり4人で挑まないと無理かなー。
あと、ボードに乗せる技術を高めないと


ボードゲームダンジョンファイター、私はたしか数年前のゲームマーケットで買いました。
検索してみたら、amazonに売ってるみたいでーす
ダンジョンファイター
ダンジョンファイター


甥っ子君と今度遊ぶ時のために、ボードにダイス乗せる練習しておこうかしら
ではまたねん