そうだなぁ〜 うーん


プランナー...ではないし、話好き...って言うよりは書く方が好きかもなぁ。
初対面とかだと、うまく話せる自信ないし
チャットだと上手くいきそうなんだけどね


ん〜じゃあ、何かなぁ何に当てはまるかなぁ...。


傭兵かな?
いや違う...違うなぁ...傭兵はバーッって動くもんな


そうか
英雄...そう、英雄だ
パッケージ裏どんな人に向いているかの部分
ビデオゲーム、ボードゲーム問わず、何度も英雄になったよ ママ


ハイハイ。
そんな私のような英雄におすすめのボードゲーム拡張セットアンドールの伝説 新たなる勇者たちを今日は開封したいと思います〜。


世間一般で言う、そう 開封の儀です
初めての開封の儀だから緊張しちゃう
(初めてじゃないだろ!...ってかこの文章必要だったの?)


では、外装から丁寧に見ていこうじゃありませんか


■ワクワクで箱を愛でる


新品ボドゲを開封することは、何度かあるかもしれないけど、このアンドールの伝説 新たなる勇者たちを新品で開封できるのは、人生で1度きりっ
だからこそ、開封のひと時を...あぁ...


楽しむのですっ!

トレビアーーーン

パッケージ表
外装。ステキでしょ?
新しい勇者は4人かなとか想像つくでしょ?


一番後ろの角が生えている人とか、バッファローマンかなとか思うでしょ?
フードかぶっている人は、あの、あの有名なビデオゲームの暗殺者なのかなとか思うでしょ?


そんな夢を膨らませてくれる箱
茶道で茶器を眺めるように、ボドゲ開封の儀でも箱を愛で(略


ハイハイ。このままだと開封の儀なのに長くなるので、シュリンクをさっさと剥して箱裏行きましょ。箱裏。
(つめたい)
箱裏の写真
箱裏も、情報の宝庫
そう。宝石箱。宝石箱やーです。なんだったら一人で宝石箱やー!って言うのもいいかもしれません。少なくとも私は邪魔をしません


さあ、どんなものが中に入っているんでしょうねぇ〜
楽しみで涎が出そうです。くれぐれも箱には垂らさないように


さあ、では箱を開け......おっと
これは拡張セットですという注意書き
そう! これは拡張セット。
プレイするには、「アンドールの伝説」が必要ですよー。


ちなみにアンドールの伝説って何?って方は、当ブログ過去記事をご覧くださいませー。
アンドールの伝説 記事一覧
記事見ても、あまりよくわからなかったらゴメンなさーい。そういうブログですテヘペロ


■開けて出す


さあ! 開けますよ! 人生の一瞬を楽しみます!
(ってかまた買えば何回でも楽しめるんじゃね? この人、おおげさじゃね?)


ザ・カイフウッ!
箱を開けたところの写真
だいたい開封しても説明書が見えるぐらいなんですけどね
いいんです。いいんだよ。グリーンだよ。


この説明書の下に、いろいろ詰まっているんですから


うぉりやぁぁぁぁぁ〜
コンポーネントを出したところ
出てきたぁぁぁぁっ


新キャラクターのボードらしいものや、新しいチップなどが出てきましたよー
イイ感じです


■6人まで遊べるの?


コンポーネントを見る前に、この拡張セットがどんなものか、いまいち分かってなかった自分に気が付いたので、ちと説明書見ていきましょう。
自分に気づくって、いつだって大事


てっきりこの「新たなる勇者たち」は、「アンドールの伝説」に新キャラクターを追加できるだけのセットだと思って買ったんですが、どうやらそれだけじゃないみたい
ルールブックの5〜6人用と書いてある部分
6人までプレイできるようになるんですって。
アンドールの伝説は4人まででしたもんね。


5〜6人で遊ぶ場合、時間の測り方が少し変わるようです。
ま、詳細は飛ばしまして


5〜6人でプレイする場合の、各伝説に関する補足がちゃんと書いてありました。
各伝説に関する補足と書いてあるところの写真
人数増えてバランス崩れちゃったらつまらないですもん(*゚д゚)(゚д゚*)ネー


■ゲームバリエーション


プレイ人数を増やすだけじゃなくて、ゲームバリエーションについても紹介されています。
ゲームバリエーションと書いてあるところの写真
バリエーションは以下の3つ。
  • 絆の盾
  • 闇の先触れ
  • 酔いどれトロール
ってのを入れるルール。
盾とトロールは、4人以下のプレイでも追加できるみたい


追加要素が増えて、始める際の選択肢が多いってのはイイですねー。
何度も遊べちゃう! 遊ぶとき迷っちゃう


これで新キャラ以外の追加要素は把握したので、コンポーネント見ていきましょー


■駒やダイス


コマコマしたものをタイルから外したりして、並べてみた。
DSC06921
右下のは追加キャラクターの駒だな。
左にある闇のお城みたいなのが、ゲームバリエーションの闇の先触れの駒。


他にもいろいろあるなー。
いくつかの駒は、台座につけて立てられるようになっているんだよねー。
組み立ててみよーっと。


おお! こっ...これはっ


あの、戦士ソーンが、愛してやまない井戸の...井戸の...
DSC06922
精霊ではないだろうか!?
(本当にそうか?)


キャラクターたちの駒も立たせてみた。
キャラクター用のダイスもステキ
DSC06923
キャラクターの能力や意志力によって振れるダイスの個数違うんですよねー。
白ダイスは1つしかないから、魔法使いっぽいキャラ用かしら。


よし。では新キャラクターのボードをサラッと見てみましょー。


■新キャラをサラッと見てみる


まずは新キャラクターたちが、どんな顔をしているのかをチェーック!
DSC06924
ほほう。皆、良い英雄顔をしておるな


ちなみに、こちらは男性面。
アンドールの伝説のキャラボードって男性面と女性面があるんだよね(能力差はないけど)。


君にもあるでしょ? 男性面と女性面
(よけーなお世話だよ...ってかそのドヤ顔やめろよ)


ではでは。
マジカルマジカルプルルルル〜 女の子になーれ
DSC06925
ステキ


え? 好みは誰かって?
もぅ〜 しょうがないなぁ〜
(誰も聞いてねー...ってか突っ込むのすらめんどくせー)


DSC06926
この子かなっ
メガネ取ったら美人ならぬ、フード取ったら美人であることを期待して


■みんな個性的


ってかこの子、暗殺者かと思いきや...
DSC06927
まあ、射手と同じように隣接マスが攻撃できるらしいけど、それ以外にも弱体化の能力を持ってるみたい。


敵の強さを減らせるんだって。もちろん最後のボスは×だけど。
楽しみだわーん


この子以外にも、キャラクターそれぞれに個性的な能力が
初期からカラスとかの特別装備持っているキャラがいたり、水の精を操れるキャラがいたり。


ん? 水の精? どれ?
DSC06929
水の精でしたー


井戸の精じゃなくてがっかり


とはいえ、井戸水飲んで意志力+5って戦士ソーン(アンドールの伝説のキャラ)の井戸水能力を超えるヤツはいないわ

井戸水好き1位は、戦士ソーンだわ
(戦士ソーンの一人称小説風リプレイとか書いている私の個人的な感想です)


そういえば角ついているキャラいたな。
バッファローマンみたいに、ハリケーンミキサーとか必殺技でも持っている力自慢系でしょ? きっと。


━━━えっ
DSC06928
意志力15以上だと井戸水飲んで攻撃力アップ!?


かすむ...


戦士ソーンが霞む


なんなのよぉぉぉぉぉ!

何も装備できないからって、攻撃力アップはズルいじゃないのぉぉっ



ハイ。
DSC06930
全部収まりました。
(あれ。井戸水ネタひっぱらないんだ...)


大人ですからね。井戸水がどうこうって、いつまでも取り乱していたらボドゲを箱にしまえないですからね。
ええ。大人ですから。


「アンドールの伝説 新たなる勇者たち」、私はamazonで買いました〜

アンドールの伝説 拡張セット 新たなる勇者たち 完全日本語版



なお、このセットは、基本のアンドールの伝説が無いと遊べないのでご注意くださいね〜

アンドールの伝説 完全日本語版



井戸水で意志力+5の戦士ソーンは、こっち基本のアンドールの伝説 完全日本語版に入っているんですからねぇぇぇぇぇっ


以上、ソーン贔屓の、あっきぃらびっとがお送りしましたっ