まずはよく見て...
DSC06686
ルートを記入→重ねて...


アクション仮面
(注:当サイトは、いいかげんブログですので、事実よりネタが優先される場合があります)


ってな感じのボードゲーム ルーニークエスト
ゲームマーケット東京2015春にて、箱つぶれでゲットしたのよね


そろそろ開けようかなーと、先日開封をしたので、本日は開封の儀
そうそう。最近「開封の儀」や「リプレイ」などにカテゴリわけしたので、他の開封の儀が気になる方はカテゴリから行くと便利ですよん(カテゴリ別リンクはPCビューのサイドバーにあります)


「あっきぃらびっとさんの開封の儀好きなんですよ」とか
「もしや、あっきぃらびっとさんって、開封の儀の方ですよね?」とか
嬉しいお言葉を最近いただくので、カテゴリー分けしてみたの


さて。前置きはこの辺にして、まずは外装から見ていきましょう。
DSC06684
外装。写真写りが悪いのでシュリンクは既に剥がしました。
箱の表にプレイ可能人数などが書いてあるタイプなんですな。


プレイ可能人数2〜5人、平均プレイ時間20分、対象年齢8歳以上。
私はアラフォーなので、ぎりぎりOKってところかしら。よかったよかった
(ぎりぎりじゃないだろΣ(゚Д゚! )


さあ! アラフォーだからって凹んでられないし後ろ指さされるわけでもないし意外と元気なので箱裏も堪能しましょう
DSC06685
箱裏を愛でるのは大人の楽しみ。
7歳以下だったらきっと箱裏なんか見ないですぐ中身見ちゃうでしょ


に付いたのが左のほうの42って数字。
たぶん私の年齢を言い当てているんだと思う。当たってないけどね。ベーだ
(いいえ。正しくはステージ数が42ステージあると言うことだと思います)


恐怖を感じた箱裏を愛でるのはこの辺にして、そろそろ中身をば失礼いたしましょう。



■謎のメッセージ


恐る恐る箱を開けると(まだ怖がっているのかよ)
DSC06687
3枚のお札ならぬ5枚のボードが
同じイラストが描いてある。なんかグルグルしたロゴも描いてある。


どうやら各プレイヤーに配る下敷きらしい。
イラストの裏面は白。純白の白。
基本的に白い面を下敷きにするんだって。


ボードの下には数枚のチップなどのタイルやお題となるステージタイル、さらにその下から出てきた半透明の物体には、なぞのメッセージが
DSC06688
たぶん私の変装がバレたんだと思う。
その仮面を剥せと。そう言ってるんだな。なんでもお見通しってわけかよ
(だんだん本当におかしい人だと思われてきた予感)


まあ、とりあえず今ボドゲを開けているところで仮面を剥せる余裕はないので、とりあえず置いておこう。



■ペンとか砂時計とか出てきた


さらに奥にあったものも取り出し、出てきた全てのコンポーネントを並べてみた。
DSC06689
ペンとか出てきた。砂時計も。
このボードゲーム、ホワイトボードみたいに描いて消せるペンで描くゲームなのよね。


砂時計は30秒計。
30秒で描ききらなきゃいけない系ね。


さて。どんなゲームなのか説明書でも読むかな。
DSC06690
ギャー 4冊もあるぅぅぅぅぅ


と思ったら、言語違いでした
日本語は1冊。ああよかった


説明書をさらっとみたところ、お題であるステージタイルを中央に置いて、それを見てみんなで適切なラインや点などを描くみたい。それぞれ自分のボードに。


■ペナルティチップなど


よいしょっと。
DSC06698
タイル抜き終わった


ペナルティチップとか、人の邪魔できたり得点が得られたりするチップがあるみたい。
ペナルティは、片目つぶって描けとか、利き手じゃない方で描けとか、様々


他プレイヤーのボードにバナナチップを投げ置き、そのプレイヤーはそのまま描かなきゃいけないとかw
なんか楽しそうだわー


チップたちは、付属のジッパーつきビニールに入りました。
DSC06699
パンパンだけど。


さあ、次はステージを見ていくよ



■多様なステージ


中央に置かれるステージタイルは、こんな感じ。
DSC06693
豊富だし、なんかキレイ


7ワールドあって、各ワールドは基本6ステージぐらいあったかなぁ。
1回のゲームは1つのワールドを選んで、そのワールドのステージを全て終えた時に一番点の高いプレイヤーが勝利って感じ。


ステージと言えば、折りたたまれたポスターみたいなのを広げたら...
DSC06691
ステージ一覧だった。
こんなにあるのかーこりゃたくさん遊べるねぇ


なんかスペシャルステージってのもあるみたい。
そのタイルをよーく見てみたら...
DSC06694
パックンフ○ワーじゃね?
「スーパーマリオ」 パックンフラワーのピアス ハンドメイド
(画像はamazon)
気のせいだよね 気のせいハハハ



■謎のメッセージの解読に成功!


さて私は、謎のメッセージを改めて解読を試みる。
DSC06695
うーん。透明なプレイヤーボード。
いや、半透明なプレイヤーボード。


ふふふ わかったよ明智君。
DSC06696
簡単なトリックじゃないか。
(いいやトリックではない)


1枚1枚剥していく。


男たちよ。見て。この…
DSC06697
透明感の違い
(肉眼で見るとけっこう違うのよ。左がフィルム剥したほう)


これでプレイヤーボードの準備完了。
おっと下敷き忘れてた。
DSC06692
上の5枚が透明ボードの下に置く下敷き(裏面白)。


下にある黒っぽいのは...
DSC06701
ルーニークエストの内箱にハマるステージ用下敷き。
このピッタリ感。ステキ


この黒いボードの上にステージを置いて中央に置く。
DSC06702
おー。これは便利。見やすい見やすい。
ちなみに箱の周りは得点盤になっているんだって。


ちゃんとしてなかった、いったい何を描くのかって話。
このステージの場合、左下のスタートから右上のゴールまで、コインを取りつつ、敵やブロックに触れないように線を描くってわけね。
目視で。30秒で。透明なボードに


線を描くお題だけじゃなくて...
DSC06703
点を描けとか、囲めとか、いろいろあるんだって
これはワイワイ楽しめそうですなー


ルーニークエストは、amazonに売ってまーす(執筆時点)
ルーニークエスト 多言語版


プレイしたらリプレイ上げますねー
ではっ