「あっきぃらびっとさん、パスファインダーカードゲームさん、これからも末永くお幸せに。 これをもちまして、はなむけの言葉とさせていただきます。 おめでとうございます。」

ご友人代表まーまゆ様、ありがとうございました。
さて、皆様からのお祝いのお言葉を頂きましたところで、いよいよ…

シュリンク入刀です

皆様どうぞ前へ進んで、あっきぃらびっと様の側までへお集まり下さい シュリンクを切っているところ パチパチパチパチ

ハイッ! ってなわけで、無事にシュリンクを剥がせた今日ご紹介するボードゲームは... DSC06585 パスファインダーアドベンチャーカードゲーム:Wrath of the Righteous 基本セット
正式名称は、Pathfinder Adventure Card Game Wrath of the Richteous Base Set

プレイヤーは1人のキャラクターを担当し、そのキャラ用のデッキ(カードの山)を作り、ダンジョン(場所)を探索しボスを倒すことで進んでいく協力型ボードゲーム。

シナリオで指定された場所ごとに、指定された種類別枚数のデッキを作成するんだけど、たくさんのカードの中からランダムで選ばれるので、どんな宝物があるのか、どんな敵がいるのかなど、そのとき次第

そして、なんといってもTRPGのキャンペーンのように連続したシナリオをクリアしていくことで、キャラクターがレベルアップ 装備(キャラデッキ)も充実していくゲームを楽しむこともできる、嬉しい仕様

そんな本作の、第3弾の基本セットが出たっていうんで、早速買っちゃいました パスファインダーアドベンチャーシリーズは、わたくし、あっきぃらびっとお気に入りのボードゲームなんですよね。
他の基本セット等については最下部の【まとめ】記事へのリンクからどうぞ〜

ということで、開封の儀です〜

■目次

■箱裏を愛でる

さあ、いつもの開封の儀の流れで、箱裏を愛でますよ〜。
ほいっ(ひっくり返した掛け声) パッケージうら写真 右上になんかいる...悪魔っぽい
たしか悪魔テーマのセットだったかしら。

上のほうに英語で
Mythic Adventure Await!
って書いてありますね〜。
意味わかんないですねぇ〜

ちょっと調べてみたところ、
神話的冒険が待ち受ける!
って感じでしょうか(テキトーです)

プレイ人数などの情報

さて、プレイ人数などは... プレイ時間などのアイコン

  • プレイ人数:1〜4人
  • プレイ時間:1シナリオ90分
  • 対象年齢:13歳以上

追加キャラパック的な拡張を入れると、確か6人ぐらいまで遊べた気もしますが、まあ適正は最大3〜4人までという感じでしょうか(個人の感想です)

1シナリオはシナリオによってかかる時間違うイメージですね〜。1時間ぐらい? この新セットはどんな感じかわからないですが、第一弾、二弾ともにそんな感じでした〜。

そんなことより、中身中身。
いったいどんなステキなカードに出会えるのか、とっても楽しみですっ

■内容物

よっしゃー開封だー DSC06588 おおおおおおおお
カード見えてきた

(一気にあけろよ)

パカッ DSC06589 お。なんかトークンぽいものがあるぞ
今までのセットには、こういうの無かった。楽しみ

そして基本セットのお約束。 DSC06590 ちゃんとアドベンチャー1入ってる。
基本セットには、シナリオが5本。
このアドベンチャー1の中にもシナリオが5本。

ってなわけで、基本セット買えば、10本のシナリオが遊べるってわけ。
パスファインダーカードゲームの遊び方としては、シナリオ1本単発で遊んでもいいし、アドベンチャーというシナリオ5本で構成された単位もあるので、それで遊んでもよし。

わたしたちがやっているのは、アドベンチャーパスという単位。このアドベンチャー1〜6までのシナリオ30本を順番にクリアしていくって遊び方。
アドベンチャーパスをクリアすることで、手に入る報酬もあるし、マイキャラの成長が楽しめるので、やりがいあるのよね

まあ、固定メンツで何回も遊ばなきゃいけないけど
さらに、アドベンチャー2〜6は別売りだけど

今回アドベンチャーパスをやるかどうかはさておき(たぶんやるw)、基本セットに入っているカードを見ていきましょう

■7人のキャラクター

さあ! プレイヤーが担当することになるキャラクターの候補は、この7人! DSC06593 カードには筋力やら敏捷力やら、いろいろな能力が書かれている。
キャラ固有の能力や、デッキ構成(アイテムが何枚で武器が何枚で魔法が何枚とか)も書いてある。

この画像じゃキャラの顔がわかんないですね、もうちょっと大きくイラストが描いてあるカードを。 DSC06594 こんな感じでステキなキャラ。Rise of the Runelordsに居たキャラも3人。
(一緒に入っていたダイスもパシャリ)

それぞれ職業っつーか、クラスがある。
左上から、

  • キャバリアー(騎士?)
  • サモナー(召還士)
  • アルカニスト(何?)
  • レンジャー(狩人)

下段が左から、

  • クレリック(僧侶)
  • インクイジター(異端審問官)
  • パラディン(聖戦士)

ちなみに日本語名はテキトー。

サモナーとか楽しそうだなぁ
モンスター倒したら手札に入れられるんだって。その手札のモンスターをなんかすれば、なんかできる的な。

■新要素

さてさて。では今までの基本セットには無かった要素を見ていきましょー

アドベンチャーパス、アドベンチャー、シナリオ×5、そして、新要素ミスティックパスをパシャリ DSC06595 一番下にあるのが、ミスティックパスね。
たしかこのカード1人1枚獲得して、ここにあの箱開けたときにあったトークンを置いておくんだっけかな。

んで、冒険中にそのトークンを取ると特殊効果発動みたいな感じだったような。 説明書頑張って読んだのに忘れちゃった

そして、新要素のCOHORT。コホートって読めばいいのかしら。 DSC06596 馬。馬ですよ。馬。
(馬以外もいるだろ)

COHORTってのは、相棒って感じなのかしら。
キャラによっては、COHORTがいて、シナリオ開始時に手札に入れていいんだっけかな?

シナリオ限定のCOHORTってのもいるみたい。そのシナリオだけ加えていいとか。
(全ての情報は説明書さらっと読んだだけなので間違っている可能性あります)

新要素か〜いいなぁ〜。
こうなってくると、COHORTつきのキャラ選びたくなっちゃうわー
今からキャラ選びが楽しみ

■場所や災厄カード

どんどん記事が長くなっていくのでサラッとやりましょ。サラッと。
カードの種類ごとに見ていきますよー。まずは場所。 DSC06597 たくさんあるわー 楽しみだわー でも訳すの大変だわー

はい次。
災厄カード。
災厄カードってのは、ボス(Villain:悪役)と、手下(Henchman)と、モンスターと、バリアー(Barrier)

どんなボスと手下がいるのかなぁ〜。 DSC06598 Villainは、たいていシナリオでクリア条件となる撃退すべきボス。
Henchmanは、シナリオごとに決まっているモンスターやバリアで、場所に入る。

相変わらず凶悪そうなヤツばかりだわー。
なんかすんごい強いボスとかいるんだけど
ある意味楽しみですな!

さあ、ダンジョンってか場所にランダムで入るモンスターはこんな感じ(場所ごとに枚数は決まっている) DSC06599 今までとデザイン変わったかな? 文字が黒になったような。
見たことあるモンスターもいるけど(今までの基本セットに入ってた)、見たこと無いヤツも
楽しみだわーん

罠とか、宝箱とか、プレイヤーの障害となるバリアーカードはこんな感じ。 DSC06600 見たこと無いのばっかり。
なんかバリアって感じ悪いよね

的な、嫌なバリアいっぱいあるんだろうなぁ。

■アイテム、武器など恩恵カード

さあ、今度は恩恵カードを見ていくよ。
恩恵カードは、アイテム、ブレス(祝福)、アーマー、武器、仲間、呪文。

まずはアイテム。 DSC06601 エクソシストキットとかあるww
さすが悪魔テーマ。

そして新しいポーションが
...って興奮してしまいましたが、このセットやるときは錬金術士じゃないんだった。俺
(今プレイしている第2弾のセットでは、錬金術士がポーション使いまくりなの)

さあ、次。ブレスはこんなーに。 DSC06603 単調な写真じゃつまらないので円形にしてみたw
祝福は、他キャラクターの判定とか支援できたり、場所を追加探索できたり、重宝するのよねー。

アーマーはこれ。 DSC06604 ダメージを防いでくれたり、ありがたい。
今回からヘルム(兜)が出てきたっぽい。

そして武器。 DSC06605 相変わらずかっこいい武器たち
パスファインダーのイラスト好きなんですよねー。

武器があればモンスターとの戦闘判定で追加ダイスを振れる。
いがいと細かくて、殴打武器とか斬撃武器とかある。もちろん弓など遠距離も。

そして、気になったのがこちら。 DSC06606 ランス(馬上槍)だぜー

マウント属性と一緒に使うとダメージあがるぜー
マウント属性ってのは馬とかだぜー

そして仲間。 DSC06609 なんか右下に映画「グリーンマイル」に出てた俳優さんみたいな人がw
見たことない仲間がいっぱいー。

仲間いっぱいデッキに入れられるキャラクターとかもやってみたいんだよなー。

そしてカッチョイイ人たちなど、気になった仲間をピックアップ。 DSC06610 エリマキトカゲですよね?

あと普通の馬もいた!
コホートいなくても仲間で馬持てるってことね

そして最後に、呪文。 DSC06611 毎回ステキー
呪文も武器もステキだからついつい両方使えるキャラクター選んじゃうのよねー。

あぁー 早く遊びたいっ

■シリーズ作品や和訳の【まとめ】記事リンクと通販情報

こんな感じのパスファインダーカードゲーム最新作「Wrath of the Righteous」 検索してみたら楽天ブックスで注文できるみたい(執筆時点)

すべて英語で、和訳とかつかないのでご注意を〜。

ちなみに当ブログのパスファインダーアドベンチャーの記事や和訳のまとめはです。
【まとめ】パスファインダーアドベンチャーカードゲームの和訳と関連記事

1枚1枚眺めてニヤニヤする予定なので、今日はこの辺で。
では。良きパスファインダーライフを