では、あっきぃらびっとは、赤の0を置いて、赤ラインのコマを進めまーす
DSC06185
0より低いカードないから、もうこの赤の列に置けるのは0だけか...引けるかな?


ってな感じのボードゲーム ケルト(Keltis)
先日、旧友宅ボドゲ会で遊ばせて貰った〜(最近参加し始めたボドゲ初心者旧友持参)


外装はこんな感じ。

(画像は駿河屋リンク)
ステキ
前から名前は聞いたことがあって気になってたんだよねー。
2008年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作だとか。


それではリプレイスタートォォォォ
あ。先日の交易王の記事みたいにルールミスのままリプレイ書いちゃったりしちゃうこともあるテキトーブログですが、ご勘弁&ご了承くださいませませ〜



■セッティング


今回は3人プレイ。私は白。
良く分からないんだけど、最近のケルトは、ボードが両面になっており裏は拡張ボードだとか。
今回は通常ボードの方でプレイ。


ボードはこんな感じ。
DSC06172
得点チップや1マス進めるチップや願い石チップなどをランダムに配置。
灰色のところに配置するんだっけかな。


このゲームは5つの紋章? まあ5色のカードをプレイし、それに応じて対応した列の自分のコマを進め、ゲーム終了時にコマが置いてある場所の得点等を加算して、一番得点の高い人が勝利ってボードゲーム。


ボードの配置が終わったら、手札が配られる。
DSC06171
ふむふむ。こうなったか。緑のカードはたまたま手札にこなかった。


自分の手番になったら、手札を1枚自分の前にプレイする(もしくは1枚捨てる)。
そしたら、対応した中央ボードのライン上の自コマを進めるって感じ。


ライン上にチップがあれば、その効果を適用する。
そして山札または捨て札からカードを1枚手札に加え、手番終了。


とても簡単。
だが、カードの出し方に特徴があるのよね。



■カードをプレイ


プレイするカードは、色ごとに大きい順か小さい順に並べて配置しなきゃいけない。
1色1列。


わたしの2手番目はこんな感じ。
DSC06174
1手番目で青カードの8を、2手番目で8以下の数字の青7をプレイした。
最初にプレイしたカードを起点に、大きい順か小さい順に並べていくことしかできない。
数字はとばしてもOK。


色ごとに1列しか作れないので最大5列。
なので、最初に出すカードは最大値か最小値に近いカードがいい。


カードは0〜10のカードがあるんだっけかな(数字によって枚数がバラバラだったような)。
でも0とか10ってないのよねー。


カードをプレイしたら、ボードの自分のコマを進める。
DSC06175
青カードをプレイしたので、同じ青マーク列にコマを進める。
私(白)コマが2マス目に進んだ。


マスの横に-3って書いてある。
これは、ゲーム終了時にこのマスにコマがあったら-3点ってこと。


どんどんカードを出して、マイナス点領域を脱しなければっ



■背の高いコマ


数手番後の私の場はこんな感じ。
DSC06177
カード捨てるのはもったいないのでね。何色も始めちゃった。
この手番ではピンクの9を出したところ。


中央ボードのピンクの列の自コマを進める。
わたくし、ピンクの列にはちょっと背の高いコマを進めているんですわよ
DSC06178
なんとこの背の高いコマは2倍で計算できる。
背の高いコマは各プレイヤー1つしかないので、どのラインにこのコマを進めるか悩ましいところ。


写真のように3点のチップに、このコマがたどり着くと...
DSC06180
得点が倍で6点
オトクッ


お得な効果って大好き
(2015.05.17追記:あとでわかったんですが、この背の高いコマの点が倍になるのはゲーム終了時の点数だけみたい)



■願い石


数手番後。
なるべくなら連番で数字を出していきたいが、そう上手いこと手札に連番はない。


いいカード来ないかなぁと願いを込めて引くと...
DSC06181
いらないカード来た
赤はすでに10、8と並べてしまったので、欲しいのは8以下。
いまさら10が来ても置けないのよねん


次の手番で不要なカードを捨てたいところだが、捨てたカードは色ごとに山になっており、他プレイヤーが一番上を入手できるので不用意に捨てるわけにはいかぬ


赤のいいカードが欲しかったなぁ。
なぜ赤が欲しいかって、この列ってば...
DSC06183
願い石がいっぱい


願い石は一番最初にそこにコマが到達したプレイヤーしかもらえない。
9枚カードを並べられれば最後のマスまで行け、願い石4つ取れるなぁ。


しかし9枚もカード並べるの難しいわー。
あ。願い石ってば、いっぱい持っていると得点になるのよね。
DSC06182
ってか持ってないと-4点。1個しかなくても-3点。


ええいっ 数が跳んでしまい9枚の夢は難しいが出すしかないか〜
DSC06184
断念して赤カードを出してコマを進め、願い石ゲット


よーし この調子で頑張るぞー



■拾ってきた


プレイも後半。
ゲーム終了条件は、全体で5つのコマが中央ボード上の6点以上のマスに進んだ場合。
あと、山札が無くなった場合。


だいぶコマが進んできたので、そろそろ終わる。
急がなければっ


カードは山札からだけじゃなく、捨て札置場からもゲットできる。
ほら、いいカードが
DSC06186
プレイ序盤は、まだプレイできるカードがあるし、他の人が有利になるカードの範囲が広いので捨てづらいんだけど、終盤は逆に。
ってなわけで、いいカードが出てくる場合があるのよねん。


ってなわけで...
DSC06187
へへへー拾ってきたぜ
ピンクの2を拾ってきたので、あと3枚はピンクを出せる。


と、思ったら...



■終了


あああああああ
DSC06188
私がピンクのカードを1枚出したら、6点以上の位置のコマが5個になってゲームが終わってしまう
うーむ 悩ましい。


よし もう少し他で点を取ってからにしよう。
そして、他プレイヤーさんのコマがマイナス点のエリア内にいる間に終わらせよっと


ってな感じで計画通りに数手番プレイして、ピンクのカードを出してゲーム終了〜


各コマがいる位置の得点や、願い石の得点を反映し...
DSC06189
33点で勝ったぁ〜


ボードゲーム ケルト、面白いですね〜
紋章?ルーン?もステキだし


ルールも分かりやすいし、他プレイヤーとの関わりもあってイイ感じ。
ボドゲ初心者さんや、ステキ好きな女性、ルーン好きな魔法使いさんなどに、おすすめかしらww


検索したところ、駿河屋さんで中古がありました〜(執筆時点)

中古ボードゲーム[追加ボード付き] ケルト (Keltis)

amazonにもありましたが、こちらは和訳がなさそう。
ケルト(Keltis) 2012年リニューアル版 [並行輸入品]

以上でーす。
また遊ばせてもらおっと