動物たちが集まる人気のバーがあるという。
婆ではない。Barだ。


そのバーの入店条件は厳しい。
並んでいる動物たちの前から2匹しか入店できないのだ


ってな感じ(想像です)のボードゲーム「ビースティバー(Beasty Bar)」
外装はこんな感じ。
DSC05415
オシャレなバーっぽい(*・д・)(・д・`*)ネー


オシャレなバーとか縁がないからわからないけどw
このボードゲーム、先日参加させていただいた赤羽ボードゲーム会でプレイさせていただきました〜


それではリプレイスタートォォォ



■12枚中4枚の手札から


今回は4人プレイ。
カードの色は違うけど内容は同じ12枚のカードが、それぞれのプレイヤーに配られた。


それをシャッフルし、山札を作って4枚引く。
DSC05406
ほうほう。動物さんたちに数字が振られているのね。
1〜12までのカードがあり、それぞれにライオンや蛇、カメレオンやキリン、サルなどなど、動物が描かれている。


動物にはそれぞれ特殊能力があるんだよね。
出したときに発動したり、場に出ている間継続的に発動したりする効果。


それらの効果を使って、うまいことビースティバーに入店するってわけ。
全員が12枚のカードを使い切ったらゲーム終了で、一番バーに入っていたプレイヤーの勝ち


ビースティーバーへの入り口と、ゴミ溜めは、こんな感じ。
DSC05407
左が入り口。右がゴミ溜め。なんか動物が蹴り出されているイラストが
この間にカードを並べていく感じ。



■5枚並んだら...


スタートプレイヤーから順番に手札から1枚カードを並べる。
DSC05408
私(青)は3番手。
8のキリンを出した。


キリンの効果は、前に8未満のカードがあれば追い越せるって効果。
ってなわけで、現在2番目にいるってわけだ。


カードの数字のところにグルグルが描いてあるのは、継続効果ってことみたい。
このまま次の手番が来れば、前のカンガルーを抜かして一番前にいけるぞ。しめしめ


数手番後、いろんな効果の結果、私のキリンが先頭に。
この状態で5枚目が出たら、前の2匹が入店。後ろの1匹がゴミ溜めへ。


そして黄色さんの手番。
黄色さんが出したのは...
DSC05409
6のアザラシ。
なんとこれの効果は...


入り口とゴミ溜めを入れ替える
という効果。


一番先頭にいた私のキリンがゴミ溜めへ。黄色さんのアザラシと、赤さんのサルがご入店。
ひどい こつこつ前に出てきたのにぃ。


6のアザラシはこうやって使うのか。
φ(.. ) メモメモ(脳内)


みんな同じカード構成なんだから、私の手札にもいつかアザラシが来るはず!



■いろんな効果


動物の様々な効果が楽しいし、悩ましい本作。
DSC05410
ライオンは何番目に出したとしても、一番前にいける。
スカンクは、前にいる1位2位のカードをゴミ溜めへ


数手番後、こんな感じ。
DSC05411
私はライオンを出してトップに。
ライオン強いけど、スカンクが怖いわー


数手番後、私のかばがトップ。
DSC05412
カバは11未満のカードを一気に飛び越せる
カバの後ろにいるワニは前にいる10未満のカードを全てゴミ溜めへ送る強力カード。


ちょうど5枚目を置くときに、手番が来ると、とても悩む。
DSC05413
サルがあれば...


サルは、1匹だと何も無くて、2匹目のサルが出ると2匹そろって1位2位に。
若干協力プレイ的なところが良い感じ。



■最終得点計算


全員がカードを全て出し切ったら、バーに入れた動物の枚数を比べる。
DSC05414
赤さんと緑さんの同点勝利
私は負けー


全員が同じカードを使っての駆け引きなので...
「あの人はライオン出してたから、もう無いね」とか
「まだ入り口出口入れ替えるアザラシを皆持ってるよなぁ...」とか
読み合いがまた楽しいボードゲームでしたっ


ビースティーバーはamazonに売ってまーす(執筆時点)
Beasty Bar
Beasty Bar


いろーんなボードゲームがあってレビューしきれないわー
ではっ