サイコロ1個目を振って2!

2個目にチャレンジしますっ!
それ〜 ダイスを2つ振ったところ 2個目は4!
合計で6だけど、2個振れたので2倍で12マス進みまーす

あー8以上が出て、バーストしなくて良かった。
ふぅ

ってな感じのボードゲーム「ウミガメの島」。
先日参加させていただいたR120(半クローズドボドゲ会)でプレイさせていただきました〜

■目次

この記事の目次です。クリックするとその場所に飛びます。

■どんなボードゲームなの?

箱絵はこんな感じ。
ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph
(画像はamazon)

「ウミガメの島」は、プレイヤーはカメとなって島をぐるぐるとまわり、時に他のカメにおんぶし、一番卵を産んだカメが勝利するボードゲームです。

このボードゲーム、どうやら「冷たい料理の熱い戦い」というボードゲームのリメイクみたい。「冷たい料理の〜」はプレイしたこと無いので、詳しくわからんですけれども

プレイ可能人数などの情報

  • プレイ人数:2〜6人
  • プレイ時間:20分
  • 対象年齢:6歳以上
  • ゲームデザイナー:Alex Randolph氏
  • 原題:Mahe

短い時間で遊べて、小さい子にもおすすめのボードゲーム かといって大人も楽しめる感じ。今回も大人だけで遊んだし

■いかだからスタート

中央ボードはこんな感じ。 中央ボードの写真 各プレイヤーはカメを1つ担当。
今回は、7人プレイ。私はピンク。

卵を産みたいカメたち。
ただし 卵を産める場所が決まっているのだ

島を一周したところにしか産卵場所がない。
産卵場所にはいくつ産めるかが書かれたカードが置かれている。

そこにいち早くたどり着いたカメが、そのカードをゲット
カードが尽きるまでそれを繰り返し、最後のカードが無くなり、最後の最後7つの卵を誰かが産んだらゲーム終了。

カードの数字合計(ボードに印刷された最後の7点含む)で、一番合計が高い人が勝ちってボードゲーム。

カメたちは仲良くイカダに乗ってスタート。 7色のカメが筏に並んでいる写真 なんかひしめきあっている感じがカワイイ
ってか私のピンクのカメはブタに見るぞブタに

■ダイスを振って進みます

自分の番が来たら6面体ダイスを1つ振ります。
1つ振った後で、もう1個振るか決めます。

もう1個振ってみて、合計が8以上になったらバーストで進めないどころか、イカダに戻る。
8以下だったら、もう1個振るか決めます。

3個目を振ってみて同じく8以上ならバースト。
7以下なら3個振ったので、出目合計×3マス進める

カメ、もーれつダッシュw
2個なら、2倍。1個なら出目そのままのマス数進める感じ。

出目、比較的悪いほうだからダメかなーと思いきや... DSC05374 順調に進んで、早速卵産めた。2つだけど

3個目のダイスを振って3倍早い!とかやりたかったけど... DSC05377 3個はなかなか成功しない。8以上になっちゃう
(この写真で振ってるのは別の方)

バーストしたら礼儀正しくイカダに戻りましょう(謎 DSC05372 イカダにいるカメがやっぱりかわいい。
(遠くに、ぼやっと見えるピンクのカメね)

え?それよりもカメが重なっているって
ふふふ。それについては次の章で説明しましょう(なぜ偉そう

■乗りたいが乗られる

そう。ダイスを振って進んだ結果、そのマスにカメがいた場合は、そのカメの上に乗ることができるんです

よーし 俺も乗ってやるぜー
それそれ〜 DSC05373 ぐぬぬ 届かぬ

他の亀に乗るメリット?
そりゃご想像の通り!下のカメと一緒に進めるんです

しかもその状態のまま産卵場所にたどり着くと... DSC05376 ぐぬぬぬぬ 私(ピンク)が進んだのに、赤のカメさんがカードをゲットー

おかしいだろー
一番上のカメが産んで、なぜ俺たち(下のカメ)が産めないんだぁぁぁぁぁ

産卵場所のたびに下にいる私の身にもなってくれぇぇぇぇ〜 DSC05375 ってな感じ。何周しようと上に他のカメがいる限り、下のカメはなーんも無し

悲しすぎる
しかし、何度枕を濡らしたところでこれはルールですから。

じゃあ3個ダイス振ってバーストさせればいんじゃね?
ですよねー私もチラッと思いました(*゚д゚)(゚д゚*)ヨー

でも2個目、3個目のダイスを振るか否かを決定する権利は、一番上のカメ どうにもできないってことですな。

なんか組体操ピラミッドで、問答無用の一番下だった頃を思い出します

まあ、一番上のカメにも手番は回ってくるので、勝手に進んでいなくなるから、永遠に乗られているってわけじゃないんですが。

少なくとも2回も無駄に回ってしまった(下のカメ)だったわたくし。
勝てるんでしょうか

■産める個数は様々

得点になる産卵カード(?)
こんな感じで... DSC05380 「どーぞどーぞお先へ」

と言いたくなるような1点のカードがあるかと思えば... DSC05378 6点のカードがあったりする(写真は私の隣プレイヤーさんの獲得カード)

ダイス目で進むので、計画的に高得点を狙いに行くっていうのは難しいけど、「高めのカード出てるから一気に進むために3個目のダイスにチャレンジ」なんてことなどはあるかな。

「3個目は?」
「いきます

見事バーストしないと
一同:「おお〜

なんてやりとりも。
ワイワイとできる感じ

■ゲーム終了

全てのカードが獲得され、後はボードに印刷された7点。
せめてそれをゲットしてやるぅ

と思ったけど、ダメだったよ。お継母さん

そしてゲーム終了。
獲得した産卵カードを並べて得点計算。
私は... DSC05383 3点

2回産んだのに3点 
何周もしたのに3点

勝ったのはどの色のプレイヤーさんだったか忘れちゃった

ってな感じで惨敗(たぶんペケ?)でしたが、ワイワイできて面白かったでーす。
大人数でできるのがイイですね。3個振って進めたときの場の盛り上がりが好きです

ボードゲーム「ウミガメの島」はamazonで売ってるみたいでーす(執筆時点)
ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph
ウミガメの島(Mahe)/メビウスゲームズ・franjos/Alex Randolph

他にもたくさんのボドゲを紹介しています。よろしくお願いいたします〜