あ〜オラが遺跡、カラになっちまっただ。
DSC04118
さて。どこさ目指すべかな。


ってな感じでハゲた爺さん達が新たな開拓地を目指す(ウソ)、ボードゲーム ヒュペルボレア(Hyperborea)
(正しくは架空の大地を舞台に魔法の王国が覇権を争う感じのボードゲームです)
どうやら新作らしい本作、なんか面白そうだなーと思っていたら、マイミクさんが購入後早々に遊ばせてくれました〜。


ステキな外装はこんな感じ。
DSC04131
おーこれを見るだけでなんかワクワクするぞー


冒頭でご理解いただけたかと思いますが、適当ブログです。
初プレイでリプレイ書いちゃうので、ルール間違ってたりしまーす。脱線もしまーす。
長文だったりもしまーす。ですので、いろいろとご容赦くださいませ


このヒュペルボレア、ファンタジー世界で6王国が争っているって設定らしい。
6王国の皆様がこちら。
DSC04074
そうそう。これがプレイヤーボードなんだわな。
6人までプレイできるんだって。今回は3人プレイだったけど〜。



■王国を選んだり中央ボードをつくるよ


ってなわけで、各プレイヤーは王国1つを選択。


わたしは、禿げたオッサンから見つめられ、自然に手を伸ばしていた。
DSC04078
青。セレスティアル君主国って国だとか。


プレイヤーボードの左右には、色々な四角いマスと、様々なアイコンが描かれている。
マスにキューブを置いて、アイコンで示されたアクションを実行できる。
真ん中は文明トラックだっけかな?(後述)


ボードと一緒に配られたのは、本国タイルと専用袋。
DSC04076
それぞれの王国ごとに、ちゃんと袋の色が対応しているのがイイ


そしてさらに配られたのはフィギュアや要塞マーカーや特殊能力タイル。
上級ルールだと、王国ごとの特殊能力が使えるんだとか。
DSC04075
せっかくだから王国ごとの差があったほうが楽しそうなので、初プレイだけど特殊能力導入することに。
2枚のタイルのうち、どちらかを選択するらしい(後述)


さて。今度は中央ボードのセッティング。
中央はこんな感じのへクスタイルを並べる。
DSC04079
たくさんあるタイルの中から使うのはこれだけ。
毎回違うゲームが楽しめるってわけ。


こんな感じになった。
DSC04080
手前が私の本国。左が赤プレイヤー、右が紫プレイヤーの本国になった。
中央の灰色のタイルを表にするには、自分達のフィギュアを進めてそこに移動しないといけないようだ。



■特殊能力選択


さて。後回しにしていた能力選択。
私は最初から指定された上位技術を持っている能力を選択。
上位技術ってのはカードになっており、そこにプレイヤーボードには描かれていない特別なアクションがあり、手に入れると使えるってわけ。
DSC04083
私(青)は、どちらかの上位技術が使える。
アルケミストかディプロマシー。
なんかとってもイイ響き


人体練成に興味があるので、アルケミストを選択。
DSC04084
どうやら追加で袋からアクションに必要なキューブを引いたり、キューブ入れ替えたりできるみたい。
楽しみっ!



■アクションに必要なキューブが大事


さて、まだ準備。
各プレイヤーは、プレイヤーボードの文明トラック内のマーカーを、最初1つを3、もう1つを2、さらに1つを1に進めることができる。
DSC04086
こうしてみた。
この文明トラックのマーカーを右のほうまで進めた後、初期値に戻すことで、自分の袋にキューブが入れられる。


あぁ、そうそう。キューブってのは...
DSC04087
こんな風に自分の袋に入れられてる。
(スタート時には写真のように灰色以外の6色+任意の1種を入れる)
キューブは基本の6色とお邪魔な灰色がある。


行いたいアクションによって特定の色のキューブが必要になるので、キューブの色大事。
そんなキューブをプレイ準備として、袋から3つ引いておく。
(自分の手番の最後にも、同様に次の自分の手番用の3つを引いておくことになる)
DSC04089
この出してあるキューブしか手番に使えないのが悩ましいんですよね〜
(特殊効果で追加で袋から引けるとかあるけど)


あ。勝負は勝利点で決まる。
ゲーム終了条件は...
DSC04085
これらのタイルを2枚誰かが取ったら終わり(標準ゲームの場合)。
(同種の2枚目は終了条件にカウントせず)


左から、上級技術カード5枚集めたらもらえる、自分のフィギュアを全部中央に置ききったらもらえる、勝利点マーカーを12点集めたらもらえるタイル。
これらは1枚2勝利点にもなる感じ。


さあ、セッティング話ばかりじゃつまらんのでリプレイ行きますよー。



■プレイスタート〜遺跡や都市でもアクションが!


各プレイヤーは、本国タイルの一番手前のへクスにフィギュア3体を置いてプレイスタート


へクス内に描いてある丸は、都市(丸)とか遺跡(点線の丸)。入ると効果が発動する。
DSC04090
入るのにキューブなどのアクションはいらない。
入ったら、そこに描かれたアイコンの効果が得られる。


この赤さんの本国の場合は、フィギュア移動1と、文明トラックどれか1つ進めるアクション。
ただし、一度入ったらリセット(後述)まで、そのフィギュアは出られない


この後、赤さんはキューブを使ったアクションでさらに移動したりしてた。


そして私の手番が回ってきた
私は1体を本国の都市へ入れ、移動1と文明1進める効果を得る。
DSC04093
その移動1を使って、フリーのフィギュアを隣のタイルへ行かせ、遺跡の中へ。
遺跡は、写真のように2枚のタイルが置かれており、それを捲って効果を得る。


このときの効果は文明1つを2マス進め、袋からキューブ1つ引けるって効果
遺跡には金、銀、銅とランクがある。ここは銅だった。中央に行けばきっとイイ遺跡があるかも



■キューブ増やしたり置いたり


先ほどの遺跡の文明トラック進める効果で、青の文明がマックスに。
DSC04094
このマーカーが置かれた欄の上のほうにキューブマーク2つあるじゃん。
あそこにキューブらしきアイコンが2つ描かれているでしょ?


このマーカーを初期値に戻すと...
DSC04095
袋にその色のキューブ2つが追加されるってわけ。
(マックスまで行かなくても、2マス手前で初期値に戻せば1つ追加)


これで青を引ける確率が上がったってわけだ


そしてこれまた先ほどの遺跡の効果「袋からキューブ1つ引く」を実行。
青が出てきて使えるキューブが、緑、青、青、青の4つになった。


さあ!ついにキューブをおいてアクションするぞ!
「青、何でも、何でも」って枠に、キューブ3つを置いて...
DSC04096
上位技術カードを貰うアクションを実行。


市場に8枚(4種各2枚)並んでいる中から、カードを選択してゲット。
カードの上に乗っているお邪魔キューブ(灰色)もゲット


新たに得たカードの効果は、オレンジ+何でも(灰色以外)を置くと、別々の文明を3箇所1マスずつ進められ、自分のフィギュアの周りの他プレイヤー文明を1つ下げられるって感じの強力そうな効果


そして緑キューブがあまったので、ここにおいておく。
DSC04097
こんな感じで、アクション発動しないけど、次を見越して置いておくのもOKみたい


実行できることがなくなったので、手番終了。
手番の終了時に、袋からキューブ3つを引いておく。
自分の番が回ってくるまでに、次のアクションをウンウン考えておけってことでしょうw


次の手番、もう片方にキューブを置いて、移動1とフィギュア1をゲット。
DSC04098
フィギュアは、ストックから本拠地に置く。


あぁ、そうそう。
同じ枠内(アイコン内?)のアクションは、どちらかしかできない。
DSC04099
写真の場合、おけるキューブがあっても、既に上の行が埋まっているのでできない。
こっちのほうがカード+勝利点なのに〜


袋にどんなキューブが残っているか考えながらプレイすることも大切ってわけだね



■領土拡大


フィギュアが置かれているエリアも勝利点になるので、大切。
紫さんが領土拡大してきた。
(移動力を使って裏側になっているヘクスタイルへ侵入すると、タイルが表になる)
(※正しくは、隣接タイルに入るだけで、周囲の裏側タイルが表になるみたいです〜)
DSC04100
遺跡が2箇所もある土地。この色は沼地かな?
基本的にヘクスは1移動力で移動できるが、沼は出るのに2移動力、森は入るのに2移動力、山は出るのも入るのも2移動力必要。


裏になっていたタイルは1移動で入れるみたい。
表になったタイルに都市や遺跡があれば、その上には...
DSC04077
こーんな感じのモンスターだか幽霊だかわからないけど、とにかく敵が置かれる。


まあ攻撃1で簡単に排除できるんだけどね。


私も負けずに開拓するぞー
DSC04101
私が開拓したところも沼。遺跡は1つ。
でも銀の遺跡だから、効果はイイのがあるのかなー。



■キューブ回収できるリセット


手番の最後にキューブを引こうと思ったら無い!
DSC04102
その場合、リセットフェイズを行う。
プレイヤーボード、上級技術カード上のキューブ全てを回収し袋の中へ。


さらに遺跡や都市の上に乗っていたフィギュアも外す。
DSC04103
これで再度使えるってわけだ!
リセットうれし〜


リセット後は、慎重にキューブを置いていった結果、
DSC04106
カードを貰うアクションで、勝利点ももらえた。
先を見越して行動しなくっちゃ



■初めての攻撃


開拓したタイル上の都市や遺跡の上のモンスターは攻撃で除去できる。
ってなわけで、初めての攻撃アクション
DSC04111
これは、フィギュア増加1と、攻撃1のアクション。


攻撃では、モンスターがいるヘクスに自分のフィギュアがあれば攻撃できる
DSC04112
ここからっ......でていけぇぇぇぇぇっ!!!
(ガンダムUCファンの方はバナージの真似をしましょうw)


倒した敵は(倒した他プレイヤーコマも)、ここに置く。
DSC04113
最後に個数によって勝利点がもらえる!
どんどん敵を倒したい!


が...攻撃アクションに使う赤キューブって、そんなに袋に入れたかなぁ〜
赤の文明トラックを頑張って進めねば!


なーんて思っていたら、赤さんの手番に...
DSC04115
うわーなんか野蛮な国の兵士に攻撃されたぁぁぁぁぁっ


そして...
DSC04116
捕虜になりました
ゲーム終了時に1勝利点が相手に行ってしまう...
(2体目からは捕虜にならず、勝利点コマが倒した人のところに行くとか。あれ?全プレイヤーのフィギュアを捕虜にしてからだっけかな? 詳細忘れちゃった)


数ラウンド後には、紫さんも野蛮な赤さんの捕虜に。
DSC04120
赤さんはガンガン侵略&攻撃を仕掛けてくるなぁ...


私はそんなにエリアを広げたり敵を倒したりしてない...でもっ!
DSC04117
キューブの数には自信があるぜぇぇぇぇぇっ!
(写真はリセットの時。文明トラックを進める効果をよく使ったり、カード購入で得た灰色キューブを上位技術で色キューブに換えたりしていたので増えた)



■ゲーム終了条件が!


さて。プレイ終盤。
紫さんが上位技術カード5枚ゲットを達成し、ボーナスタイルを1枚ゲット
DSC04121
うーむ 私も狙っていたんだがー先をこされてしまった。


後1枚、ボーナスタイルを誰かが取ればゲームが終了する!


続けて俺がカード5枚を達成すればいいのだ!
フフフ。あと1つ青キューブが出れば私もカードを1枚ゲットして5枚になるのだ!


今手元にはないので、上級技術を使って袋からキューブを引く!
これで青が引ければ問題ないっ! それっ!
DSC04122
工エエエ工エエェ(゚ロ゚)ェエエ工エエエ工


ってなわけで、この手番にはカードもらえず
あー他の人に取られちゃうかなー


と心配していたけど、誰もボーナスタイルを取らず私の手番が回ってきた。
そして、今度は無事に青キューブを使ってカードをゲット。これでカードが5枚以上に(キャラクター効果で貰った最初のカードは入れない)。
DSC04123
これで勝利点2点アップ〜。


赤は最後の手番、さらにモンスターを倒し、バンバン稼ぎまくっていた勝利点トークン12点を達成
DSC04125
ボーナスタイルをゲット。
別種ボーナスタイル2枚目が取られたってことでゲーム終了条件が満たされた。
終了条件を達成したプレイヤー以外が1手番ずつできるとか。


結局3人ともボーナスタイルを1枚ゲットしたってわけだ。
こりゃ誰が勝ってるかわからんなー。



■ゲーム終了〜得点計算


さあ、得点計算
各要素について勝利点が入る。
とりあえず得点元を並べてみた。
DSC04127
勝利点トークン(黄色の宝石っぽいコマ)はそのまま勝利点。ボーナスタイルの星もそのまま。
上級技術カード獲得時の灰色キューブは0点、それ以外のキューブは1つ1点。
(キューブたくさん集めて良かった!19点!)


倒した敵は数によって勝利点が変動。私は2体だったので、たしか3点だった記憶。
倒した対戦相手コマは1つ1点。


あと、カード右上に描かれたコインマークが勝利点。
そして、大事なエリア得点。
DSC04128
へクスごとに誰が支配しているかで得点。
本国へクス(3へクス)は1へクス1点。
中央へクスが4点。
中央の周り6枚が2点だったかなぁ。


そして勝ったのは...


赤プレイヤーさんっ!
私は残念ながら負け〜


いやぁ〜ヒュペルボレア(Hyperborea)、とても楽しかったですっ
袋からキューブ引いたり、アクション考えたりするの楽しいし、上級技術カードもイイ感じ
中央ボードでのやりとりも、捕虜になるのは1体だからそこまで感じ悪くなかったし良かったなぁ〜


ボードゲーム ヒュペルボレア(Hyperborea)は、amazonに売ってるみたい〜

ヒュペルボレア(Hyperborea)
ご購入の際は、和訳が付いているかどうかとか、よく調べてねー


■おまけ 2戦目のキャラ


面白かったので、もう一戦やりたいと申し出て、2戦目。
どうせならキャラを変えてと、こういうキャラになった。
DSC04129
特殊能力は、灰色キューブを勝利点に換えるアクションか、灰色を常にオレンジとしてカウントできるか。


あいかわらず精巧なフィギュア。
DSC04130
2戦目も楽しかったでーす

ではではっ