あぁ...はじきてぇ...
flick
うぉぉぉぉぉっ もう我慢できねぇ
はじくっ 俺は、はじくぜ



バチンッ!



flick care
おでこ弾くなんて...ありえないわ 大丈夫...?


そーよ かわいそうに...
デコピンとか古すぎだし...



ということにならないためにも、弾きたいときにはこれを弾きましょう。
DSC02561
レースカーが描かれたディスク。
このボードゲームを皆でワイワイ楽しんでいれば、あら不思議。
貴方の弾きたい欲求は、天高く消えていくでしょう


というわけで今日は、ボードゲーム「カラバンデ(carabande)」のリプレイ〜。
先日参加したボードゲーム会でプレイさせてもらった



■カラバンデってどんなボードゲーム?


まずは外装はこんな感じ。
DSC02567
おお。なんか古そうなボドゲだー


と思ったら、1996のドイツボードゲーム大賞(Spiel des Jahres)のマークが。
どうやらアクションゲーム賞のボドゲらしい。


このボドゲ、「本格的なコースを設置しておはじきでレースしましょ」って感じのゲーム。
DSC02557
こんな感じにいくつかのパーツを組み合わせてコースを作り、このコース上でディスクを弾いてレースする


冒頭の紹介のとおり、やることは簡単。
自分のディスクを中指で弾くだけ


コースアウトをしたり、他の人のディスクをコース外に出してしまったらダメ(その手番無効)
あと、裏返ったらダメらしい(今回のプレイでは裏返りは気にせずプレイ)。



■あっきぃらびっと号 スタートしました!


適当にディスクを選ぶ。
ディスクにはレースカーのイラストと番号が描いてある。


番号が手番。
私は1番をゲット。


スタート位置についた。
DSC02558
誰よりも早く3周したプレイヤーの勝ち。
今回、7人プレイ。ライバルは多い がんばらねば


私が小学生の頃、流行ったコインサッカー(3枚のコインで遊ぶ卓上サッカー…遊んでた人っていらっしゃる?)を思い出しながら、中指で思いっきり弾く。


正面のカーブのガードレールに当たり、跳ね返るかと思いきや、カーブに沿ってスーッと進む。
まさに順調な滑り出し


3番手まで終わってこんな感じ。
DSC02559
トップを独走中
このまま順調に行きたいところ。


■いろんなことが起こる


コースがカーブしていたり、組み合わせの継ぎ目が段差になってしまったり、ガードレールが無い場所があったりと、プレイヤーを待ち構える様々な障害。


こんなギリギリな
DSC02562
おおおおお、おちるぅぅぅ〜
なんてヒヤヒヤな場面があったり。


他の人の車が目の前にあって
DSC02565 (1)
うーむ どうやって打つか
なんてことも。
(車のディスクと同じ形の黒ディスクがあり、それを使って少し位置をずらすことは認められている)



■いろいろな声援?が


プレイ中、
手番プレイヤーが
「よし。ここのカーブをこう行けたらなぁ」とか
「ここで抜かす」とか
「これは難しいなぁ〜」とか
言いながらプレイしてたり、


周りは周りで、
「おおぉ〜器用だなぁ」とか
「ああああ〜 おしい」とか
「おっ すげー」とか
言いながらプレイできると、盛り上がって楽しいです


なので「よし!楽しむぞ!」的な心構えとか、メンバーの仲のよさなどによってもプレイ感かわるかもですね。


結局今回のプレイでは、私が一位のまま3周を終え
DSC02566
勝利


自分もこういうゲームが得意だとは思わなかったw
みんなに褒められて嬉しかったです(テレ
(大人になると褒められること減りますしねぇ…)


こういうアクション性のあるボードゲームも楽しいですね
うちの甥っ子なんか凄い喜びそうですw


ボードゲーム「カラバンデ」、検索してみたけど何処に売ってるかわかりませんでした〜。