わー なんか微妙なオッサン1人と毒の罠がイパーイ(゚д゚)
ルーンロードの帰還のボスと手下
このカードは、パスファインダーカードゲーム ルーンロードの帰還(Pathfinder Adventure Card Game Rise of the Runelords)のボスとその手下。


どんなゲームかについては記事一覧をごらんくださいませー
タグ:パスファインダーアドベンチャー・カードゲーム


さて。前回、シナリオ1をクリアした私たち。

今回そのままのキャラでシナリオ2に挑むことに



■今回のシナリオは...


今回のシナリオの名前は「The Poison Pill」
DSC02460
なんか背景設定が書いてあって読みたいところだが、英文が複雑そうなのでパスw
とりあえず今回のボスは冒頭の写真のとおりオッサンであることがわかった。


あぁ、そうそう。余談ですが、ボードゲーム用に手芸店で布を買って来たのよねん。
布買う前は、こんな感じの
テキサスホールデム ポーカーレイアウト フェルト 2W
テキサスホールデム ポーカーレイアウト フェルト 2W
amazonに売ってる裏面が無地のポーカーマットがいいかなーと悩みながら、ためしに手芸店行ってみたらよさげな布があったので、とりあえず使ってみることにしたってわけ。


なので、写真にバックが緑になってる時は布敷いてまーす。そんだけw 余談でしたw


さて話を戻して、今回も前回に引き続き3人プレイ。
シナリオカードで指定された場所を5つ出した。
DSC02457
シナリオ1とは違う場所が出ていてワクワク〜
仲間を雇うときに、手札を一枚リチャージ(自分のデッキの一番下に入れる)すれば、その仲間を雇えるVillage Houseなどなど色々な場所の効果がイイ



■プレイスタート!早速場所を閉鎖!


キャラクターデッキは前回のシナリオ1の最後に整理したので、そのままでプレイ可能。
場所を作って、早くもプレイスタート


スタート場所を決める面々。
DSC02461
みんなバラバラの場所からスタートすることにしてみた。


なんと! 最初の手番でドルイドさんが手下のPoison Trapを引いた
DSC02462
これをうまいこと除去すれば、この場所を閉じるチャレンジをしてもいい。


初期手札に動物がいたのでムツゴ○ウパワー爆発(動物カード公開で判定に+1d4)で、無事トラップを除去。
場所を閉じる判定にも成功
DSC02463
場所デッキが破棄されちゃうので「いいアイテムがあったかもー」と思いつつも、勝つためには場所の閉鎖は大事。


ボスはもうここには逃げられないからね。
もっとアイテムとか武器とかたくさん入っている場所デッキのときに閉じなきゃいいわけだし。


私は相変わらず、戦闘時にダイス(4面体)をプラスできる戦士と一緒に行動


誰だー!私をチキンと言ったのはー!
キョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロ


...うむ。空耳アワーだったようなので、話を戻して、私の手番の探索。


ピロっと場所デッキを捲ると、スケルトンに遭遇
君、この前も会ったよね(注:ナンパしているわけではありません)
DSC02464
いくら戦士がいるとはいえ、素の攻撃力ではやばそう


そんな時は、仲間カード
手札から「Standard Bearer」をプレイ。
攻撃に+1d6できる。
基本の筋力の1d4、一緒にいる戦士の効果でさらに1d4を振って、合計9のギリギリ勝利


モンスター倒しても何も無いのが残念なんだよねー。
まあ、捲っていけばモンスター以外のいろんなカードも出てくるからイイんだけどね。
頑張って倒した分なにか欲しいなーと



■アイテムを有効活用する私ってステキ


いろんなカードがあるのはこのゲームの楽しいところ。


その後の私の手番、手札のアイテム「Spyglass」を使って場所デッキを2枚覗き見。
DSC02465
ステキな蝶々とピン。
好きな順番で戻せる。


別のカードの効果で追加探索(1手番に1回まで)をする予定だから、それを踏まえて入れ替えたりする。
もちろん次の手番にこのカードを捲るプレイヤーのことも考えながら。


時間制限のある中でボスを探して倒さなきゃいけないので、こういうデッキの中身見る系の呪文やアイテムって大事なのかもなぁ。
でも地味なんだよなーww


「彗星はもっと、バアーッて動くもんな」って感じのバアーッって効果の魔法とかアイテムが、欲しくなっちゃうんだよね。年頃かしらw


次の手番、そんな年頃のあたいにアーチャーが話しかけてきた。
カリスマ判定か、外交(DIPLOMACY)判定で6以上を出せば仲間になる。


通常ならカリスマダイスを振るところだが、私は外交(DIPLOMACY)スキルを持っているんだな。
能力値はカリスマダイス+3。私のカリスマはd10なので10面体を振って3を足せるってこと。


そりゃゃゃゃぁっ
DSC02466
9+3で12!
アーチャーが仲間になった!(手札に来る)


さて、数ラウンド後、宝箱的なバリアカードを発見!
なんとしても開けたい!なんとしても開けたーい


どれどれ〜
難易度を見てみると、ストレングスで8以上、デクスタリティで10以上を出さないと開かない。
私のストレングスは4面体。デクスタリティは8面体。



…...ダメじゃん


あっ手札に良いカードが
DSC02467
THIEVE'S TOOLS(盗賊の小道具みたいな感じ?)をプレイ。
このカードを捨てれば、11以下のバリアカードを判定なしで除去できる。


というわけで、除去成功


宝箱を除去できたら、1d4枚のアイテムがもらえるとのこと。
ダイスを振って3。


3枚のアイテムが出てきたー
DSC02468
ポーションに、呪文が戻ってくるアイテムに、聖水!
すべて手札に入れられて( ゚Д゚)ウマー


(゚д゚)メチャウマー


こんな感じでどんどんアイテムや武器などなど手に入れて、ボス戦や次のシナリオに備えるぞー
おー



DSC02469
......って、すんごい欲しい武器なのに、取れなかったりすることも多いんだけどね



■襲いくるモンスター達


さて、アイテムばかりじゃなくてモンスターもいろいろ。人生いろいろ


スケルトンの大群というバリアカードを引いてしまったドルイドさん。
DSC02470
ドルイドさんのところに手下級のモンスター「エシェントスケルトン」が


...と思ったら私たちのところにも「エシェントスケルトン」が
スケルトンの大群ってバリアカードは、開いている場所に居るキャラそれぞれのところにエシェントスケルトンが出るってカードだったのよねん。
こうやってカードで呼び出されたモンスターとの戦闘は一時的なので、なんとかしのげば問題ないんだが


筋力貧弱な私は、前の手番に戦士から貰ったクォータースタッフで殴る。
貰っておいて良かった。
DSC02471
戦士の援助ダイスも足して、合計10!
難易度8のエシェントスケルトンを倒したぞー。


これが切ったり刺したりする武器だと難易度上がっちゃうところだったんだよね。
クォータースタッフで良かったー


その後、またもやモンスターに襲われるドルイドさん。
登場したモンスターはヘルハウンド。
DSC02472
キャー\(>_<)/ ムツゴ○ウ王国が燃えちゃう


という心配をよそに、なんとか倒しているドルイドさん。
でも、ヘルハウンドの効果で戦った後にも1ダメージくるのがイタイところ。
こんな感じで特殊能力を持ったモンスターも多いので、その辺も興味深い。いとをかし。



■いろいろあったけど、私の魔法は凄いってこと


さてさて、探索を続ける私たち。
閉じられた場所も増えてきて終盤。

ダメージ軽減アミュレットを発見!
これはいいものだ
DSC02474
アルカナスキルで取得判定できるカードだったので、アルカナスキルを持っている私は10面体+1なので、楽々ゲットー


その後、今度は戦士がちゃんと固有名詞のある仲間を発見
出てきたが難易度10って...
DSC02475
私が歌を歌って援助したところで10は出ず、泣く泣くあきらめることに
ゲットできないと即、破棄置き場なのが悲しい。
もうこのシナリオでは会えないってことね


私にもイイ仲間が出ないかなーと思っていたら出た。


って仲間じゃなくてグールじゃねぇかぁぁぁぁっ!

怒りの電撃をくらえぇぇぇっ
DSC02477
私を騙した(騙してません)その醜いグールは、私の右手が触れるやいなや倒れた。
ライトニングタッチの呪文によって私の右手は今もビリビリと電気を発している。


ふふふ...はーはっはっはー!見たか魔法の歌の力を!
次は耳だ!ひざまづけ!命乞いをしろ!小僧から石を取り戻せ!!

(この吟遊詩人こんなキャラだったのか...)


さあ、脳内妄想は置いといて、話を戻しましょう。
残りの開いている場所は2つ。
うち1つの場所デッキの枚数も減ってきて、もう終盤かなってところ。



■オッサン現る


数ラウンド後、ドルイドさんの手番、デッキを捲ると...


オッサン出た━━━━ヽ(・ェ・`)ノ━━━━!!
DSC02478
よく見ると錬金術師なのね。このオッサン。
除去の難易度は11。


このオッサンからのダメージはすべて毒属性となり軽減できないようだ。
さすがは毒の錬金術師!(脳内妄想です)


ドルイドさんは筋力の1d4、動物の助けを得て1d4、戦士の助けを得て1d4で、3つの4面体を振る。
がんばれームツゴ○ウさん〜
DSC02479
4と3と3で...11


ジャストで撃退〜


しかし、例のごとく開いている場所があったので、逃げていく錬金術師のオッサン。
DSC02480
たった1つ開かれた場所であるCITY GATEに入りこむオッサン。
なんかそそくさと逃げる姿が目に浮かぶw


ってかこのオッサン、なんでうちらに追われているんだろう?
錬金術使って悪いことしたんだろうな(シナリオやっぱちゃんと読むべきだなw)。
うん。きっと等価交換とか無視しちゃったんだろう(妄想)



■オッサンの最後と報酬


CITY GATEを皆で掘って(探索して)いると、わりとすぐ出てきた錬金術師。


運が悪いことに戦士の探索ターンに、ひょこっと出てきてしまったオッサン。
──戦士のロングソードが煌く!
DSC02482
うぎゃぁぁぁぁっ
錬金術師のオッサン、ここに眠る。


我らの勝利 (o ̄▽ ̄o)
イエーイ



さて、シナリオをクリアするたびに特別な報酬があるんだが、このシナリオの報酬は...
ランダムに武器を1枚得る
DSC02483
おおおー+1ついている武器が
出た━━━━(゚∀゚)━━━━


その名も「リターニングスローイングアックス!」
戻ってくる投げ斧ですよ。奥さん!
+1d8+1は強いな〜嬉しい嬉しい


いやぁ相変わらず楽しかったなぁ〜
強いアイテム手に入ると尚更嬉しいですな


パスファインダーアドベンチャーカードゲーム、ついに完全日本語版発売です!(追記時点2017.11リンク)
パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還 完全日本語版
パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還 完全日本語版

以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした