消費税増税前にポチッとな!をしたボードゲーム「アルハンブラ」。
以前からよく耳にするボドゲだったので、気になってたのよねん。


外装はこんな感じ。
aru
あぁ、こっちは本物のアルハンブラ宮殿だった
新婚旅行で行ったときの写真 ステキな場所でしたよん。


あの頃このボドゲ知ってればなぁ。
もっと盛り上がっただろうにw
なんなら、このボドゲ「アルハンブラ」を片手にパシャリってのも良かったかもしれんw


あぁ、すいません、ボドゲ「アルハンブラ」の外装はこちら。
DSC01553
シュピールデスヤーレス(ドイツ年間ゲーム大賞:Spiel des Jahres)2003なんですよね。このボドゲ。楽しみだわ〜
ちなみに私は駿河屋さんから中古を買いました。


今回の記事はタイトルにあるとおり、開封の儀ですよー。


早く中身を見ればいいのに、いつものとおり、自分を焦らして箱裏を堪能します。
これはこれで至福の時です
(マゾって言うなよー
DSC01554
プレイ可能人数2〜6人。6人までプレイできるってイイ感じ。
8歳以上。
うちの甥っ子君もプレイできそうでなにより


■開封!


では開封してみましょー
開けてみるとプレイヤーボードかな? あと得点ボードが出てきた。
DSC01555
いいサイズだ。
そして雰囲気が統一されている。中古だけどキレイでよかった


そして4色のカードが出てきた。
DSC01556
どうやらこのカードはお金らしい。
タイル(建物)を買うのに支払うっぽい。


■美しいタイルがきれいに収まる


そして、建物タイル。
DSC01557
うわぁ〜まるで建物タイルの宝石箱やぁ〜
と、声には出しませんでしたが、なんかステキ。


そして、プレイできる日を楽しみにしながら、おとなしく箱にしまいます。
DSC01558
箱にイイ感じでコンポーネントが収まった
カードをスリーブに入れたらカードを入れるべき場所には収まらなくなってしまったので、少し内箱を切り取ったけどねー。


さらっとルルブ読んだ感じだと、そんなにややこしく無さそうなので、子どもや初心者、女子ウケもイイかな〜。
あー早くプレイしたいっ


ボードゲーム「アルハンブラ」、私は駿河屋さんで中古を買いました〜

ボードゲームアルハンブラ (Alhambra)


もちろん、amazonにもあるみたいです〜(執筆時点)
amazon:アルハンブラ


プレイしたらリプレイ(プレイ記)書きますね〜
【リプレイ貼り付け予定地】


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしましたっ