今日の記事は・・・
running

king
そう!

ランキングです


というわけで、2014年1月の当ブログボードゲーム記事ランキング〜。
グーグルアナリティクスさんでページビュー数を調べてみました〜


ちなみにトップページ及びタグページを除いたランキングですっ



■栄えある一位は...


one
シティビルダー 初プレイ 街作り楽しー! 425ページビュー
シティビルダー 完全日本語版
(画像はamazon)

シティビルダーでした〜。どこかで話題に上がったりしていたのかしら。
アンドールの伝説タグページが上位だったけど、タグページは除いているので、個別記事としてはこの記事が1位になりましたっ


このボードゲームのデザイナーって誰だったんだろうなーとグーグル先生に聞いてみたらこんな記事を発見っ
デザインを手がけたのは,「究極の人狼」などで知られるTed Alspach氏で,2012年にBezier Gamesより発売されて以来,欧米を中心に大人気となり,類似作品が続々と発売されているタイトルでもある。
(出典:4gamer.net シティビルダー 完全日本語版 記事上部


ほえー 究極の人狼のデザイナーだったのかー。
人狼からはイメージできないボードゲームですなw


シティビルダー、何回かプレイする機会があったけど、毎回街づくりが楽しかったのを思い出すわ〜。
湖プレイをまだやったことがないので、ぜひやってみたい。
普通に配置するのかなーと思って見ていたタイルが湖で配置されると、「おお〜湖でしたかw」なんて思わず言ってしまう感じが、なぜか好きでつw



■二位、三位は・・・


では二位は...
DSC00501
新作ボードゲーム「コンコルディア(Concordia)」 初プレイ! 392ページビュー

2013年の新作ボードゲームのコンコルディア。いやぁ〜これも面白かった
カードを手に入れないと得点にならないし、開拓地も広げないと得点にならないし...。護民官カードをどのタイミングでプレイして、捨て札を回収するかも悩ましい
他にも悩ましいことがいっぱいあったけど、楽しいんだよね〜


三位は...

(画像は駿河屋)
キング・オブ・トーキョー MTGのデザイナーが作ったボドゲ初プレイ 290ページビュー


MTG(マジック・ザ・ギャザリング)のデザイナーってフレーズを入れたからか、色々な方が見てくださった感じ。
ニュータイプ的な感でそう思う(本当はお気に入りとかリツイートとか多かったから、そう思う感じw)
こちらもMTGからは想像できないけど、これはこれで楽しい


あぁ〜なんかゴロゴロとしたダイスをまた振りたくなってきたなw
ぜひ甥っ子ちゃんとやってみたいボドゲの一つ



■あぁ...たった○○ビューなんだなってページ


上位のページを見るのも楽しいんですが、下位のページを見るのもまた“いとをかし”ってなわけで、下位グループの中で幾つかご紹介。

まずはたった5ページビューだった
houken
ボドゲ封建領主(Feudality) 写真で見る我が領地の変遷


昔の記事だしね〜。ビューが少ないのは仕方なし。封建領主は私の好きなゲーム。
どこにタイルを配置するかが悩ましい。置いたばかりのタイルのダイス目が出ると、それだけでヤッターってことになるのがイイ感じ


ボドゲデザイナーが気になりはじめた年頃の私は、このボードゲームも改めて調べてみた。
するとこんな情報が。
「魔法の軍団」のデザイナー、トム・ワムの新作は、プレイヤー同士の戦闘もあるユニークな箱庭ゲーム。彼の自作イラストが描かれたコマも、昔からのファンにはポイントが高い。
(出典:楽天でじたみん【封建領主 Feudality ボードゲーム ホビージャパン】ホビージャパン Z-MAN 封建領主(Feudalit...紹介ページ)
おお!魔法の軍団のデザイナーだったのかー
魔法の軍団も楽しいボドゲですが、私は下手だった記憶



さて次は、たった7ページビューだった記事。
オリンポス(OLYMPOS) 多言語版
ツレを含め4人でオリンポス等 自宅ボドゲ会でカミーユ叫ぶ?
(画像はamazon)


けっこう楽しんで書いたけど今思えば写真2、3枚だし、今思えば雑だなーって記事
昔の記事だし(*・д・)(・д・`*)ネー
でも、カミーユの画像の回り込み方とか、意外と苦労したような
(何を頑張っているんだかw)


オリンポスは、スモールワールドのデザイナーさんが作ったボドゲ。
発展タイルだっけかな?豊富なタイルが魅力的。そしてイラストが美しいのも好き。


そういえば最近やってないな〜。拡張も入れてやったの1、2回だわ。
当時よりもボドゲ友人増えたので、やったこと無いメンツで久々にプレイしても面白いかもな〜


他にもしょぼいページビューのページがたくさんありましたが、この辺で。
適当ブログなのに、読んでくださってありがとうございます
コンゴトモヨロシク...