先日はテンデイズゲームズさんへ初めて行ってきました

狙いは「クリーチャーズ」。
せっかくうかがったので、他のボードゲームもいろいろと見させていただいたところ、親切な店長さんが丁寧にゲームの内容などを説明してくださいました。

荷物とかいっぱいあって、お忙しそうだったのに〜。
タナカマ店長さん、ありがとうございました


というわけで、今日は「クリーチャーズ」開封の記事。プレイ記は今度アップします。

外装はこんな感じ。
2012-09-07 001 (450x336)


箱が弱いと聞いていましたが、たしかに箱の紙が薄い

カードはしっかりしていました
2012-09-07 004 (372x450)



カードは頭、胴、尻尾に分かれており、組み合わせると一つの生物ができる。

2012-09-07 005 (450x396)


こんな感じで普通の生き物の絵が基本なんですが、組み合わせは自由なゲーム。

組み替えてみた。
2012-09-07 007 (450x438)


面白い

もちろん、早速カードスリーブ(リンク:amazon)
スリーブに入れたせいで、頭、胴、尻尾を組み合わせたときに間が空く感じになっちゃうかなぁ。

入れた後で適当に組み合わせてみた。
2012-09-07 009 (450x233)


とりあえず、大丈夫かな。
自宅ゲーム会では飲食しながらのプレイが多いので必須なんですよね。スリーブ。

っていうか、ハムリィトロス弱いww
(強さは各カードの左上数値合計)

スリーブに入れると元の箱には入らなくなってしまったので、MTGプレイ時代に活躍していたデッキケースに収めてみたらスッポリ

これなら旅行とかにも持っていけるし、イイ感じ

箱はどうしようかなぁ。外装のデザイン好きなんだけど。
一部切り取るかスキャンして、デッキケースに貼ろうかな?


プレイするのが楽しみですっ
いろんな組み合わせで変なクリーチャーが生み出して、ギャーギャーとプレイしたいです


毎度のご紹介ですが、当ブログはボードゲームごとにタグで分けております。
サイドバーのタグクラウドをご活用くださいませ〜。

あ、あと前回、前々回とアップした「まとめ記事」も便利です