先日は、いつもの旧友宅でボードゲーム会。
集まったメンバーは、最初3人⇒4人⇒5人。

やったゲームは

「クォーリアーズ(拡張 終末決戦込み)」

「それは俺のさかなクンだ!」・・・じゃなくて、「それは俺の魚だ!」

「電力会社 日本マップ」


今回は「クォーリアーズ」のプレイ記と、おまけで「それは俺の魚だ」プレイ記。
「電力会社 日本マップ」は長くなりそうなので別記事で。現在執筆中。今度アップします。


主催者さんが


クォーリアーズ 新拡張 終末決戦」を手に入れたとのことで、クォーリアーズをプレイすることになった(リンクはamazon)


第1弾拡張は、缶に入っていたけど、これは箱みたい。

そしてこの第2弾拡張には、いままでのダイスがすべて入るケースがついていたらしい。

12-06-08_01


こうやってそろっていると、きれいだよね。

基本セットに2つの拡張を入れてランダムにカードを選択。
新しい拡張のカードがでれば良いなーと思ったら、少し出た。

デッキ? セッティング? は、こんな感じ。

12-06-08_02


12-06-08_05


うまく撮れてなくてすいません。
ダイスを購入するのに必要な魔力の差がでかい構成に。

なので、ちょうどいいコストのダイスが売り切れた後は、中途半端に7などの魔力が出てしまうと、そんなに魔力が出ているのに4で買えるものを買うことに


それはさておき、さて新拡張のカードはというと、私がわかった範囲では、「蛮族ノーム」と「いたずらインプ」が新しそう

12-06-08_03


12-06-08_04


蛮族ノームは単独で出ていれば強くなる子。


孤独って人を強くしますからっ


プレイを開始してみると、「これいいかもねぇ〜」ということで、皆購入してた。


「いたずらインプ」も、いらない初期ダイスを処分できるということで、魅力的。
2コストと安いので、3コスト以上がでちゃうと、他のダイスを買っちゃうので、買う機会があまりなかったんだけど


なんとなく各自の戦略が出てきて、

私は、毎ターン「蛮族ノーム」が出ることを期待して「蛮族ノーム」を集める。

主催者さんは、蛮族ノームを活用しつつ、「いたずらインプ」でデッキ圧縮?というか、ダイス圧縮。

友人Yは「死の呪文」を中心に集め、相手に魔法があると消えちゃうけど高勝利点な「死の分配人」を活用。


結果、


私は「蛮族ノーム」を買えはしたものの、いまいち出目にも恵まれず微妙。
持ち主さんは、運よく出た9の魔力で「ドラゴン」を購入し、一気に有利に。
友人Yも発動中の「死の呪文」をストックして「いつでも誰でもヤッってやるぜ」状態に。

数ターン後の私の場はこんな感じ。

12-06-08_06


あまり初期ダイスを処分できてない

・・・ってことは得点化もできていないってこと。
(召喚したモンスターが生き残ると得点が入り、その時に休眠パイルにあるいらないダイスを場に戻せる)。


結局、「蛮族ノーム」が召還されることだけに喜びを感じるしかないほど、得点差をつけられてしまう私

そして、ドラゴン効果で独走していた主催者さんを追いかける友人Yを応援しつつ、ふてくされることなく最後までプレイ。
友人Yが死の呪文でがんばるも、主催者さんの「ドラゴン」が死の呪文では除去できない体力7の出目が出てしまい、持ち主さんの勝利。

惨敗でしたが、クォーリアーズの良いところは、ダイスを振っているだけで楽しいところ

召還できるできない、召還されたモンスターの強さなどもダイス目で決まるので、運ゲーと言えば運ゲーですが、なんか楽しいんですよね。


さて、二戦目もランダムで決めて、こんな感じ。

12-06-08_07


12-06-08_08


新しいモンスターはコレ。

12-06-08_09


召喚したときに他の待機エリアにいるモンスター分の勝利点が入る特殊能力と言い、ダイスを追加購入できる能力と言い、ステキ

なんてったって、楽園の織天使ですよ、織天使





おじさんは、楽園の堕天使ですけどね



ってことは、おじさんの敵ですね



私、以前の記事で堕天してますから。
クォーリアーズ拡張で堕落度100% 友人宅でボドゲ会




昔は・・・天使だったんですけどね。



・・・って







意味わかんねぇーよー!





失礼しました。。。

最近、人生の荒波に揉まれているもので



さて、話をもどして。クォーリアーズの話。

二戦目は、出目が順調で序盤に天使ダイスを購入でき(敵じゃねーのかよw)、後に召喚も出来たので、追加でダイスを購入できた。

お得感ありますね〜。

ただ、この効果もあってか後半はダイスが増えるので、天使が余りまわってこなくなってしまった
しかも出目が悪く、せっかく出てきても召喚の出目にならず。

ダイスゲームですからね、仕方ないです。

結局、新しいカードに気を取られず、「境界の守護者」を上手に使って得点化をした友人Yさんが勝利。


「天使いいねぇ〜

「まあ、出目っちゃぁ、出目だけどね」

「やっぱ拡張あわせると楽しいね」



などの感想が聞かれました。


クォーリアーズ 拡張 終末決戦、クォーリアーズを持っている方にはオススメですよ〜。
amazonで在庫4点とか(執筆時点)。

うー 欲しいけど、まずクォーリアーズ買わなきゃ


<おまけ> 

  

「それは俺のサカナクションだ!」

・・・じゃなくて、「それは俺の魚だ!」をプレイ。



amazonで現在1,289円。
安い。


もうちょっとで4人目が来るとのことでつなぎに何をしようかということになり、プレイ。

私だけやったことあったので、インスト。
すぐ理解していただけ、プレイ。

12-06-08_10


準備完了。プレイ開始。

12-06-08_11


孤立したわりには、上手いこと得点の高い島に取り残された主催者さんが勝利。

所要時間10分で終了。うん。軽くていい。

「まあまあ、合間にいいかもだけど、準備めんどくさいね」
「アプリとかで出ればよいかも」
「タイルはかわいいな」

などの感想でした〜。


電力会社 初プレイに関しては、今度アップしまーす。



なお、当ブログは、カテゴリーではなくボードゲーム名のタグで内容を分けております。
サイドバーのタグクラウドから移動が可能です。

たとえば、下のようなタグ。

あやつり人形:ムスカのための特殊建物紹介など
ディクシット:ボドゲ初心者(大人女性)を招いてボドゲ会の記事など
などですっ

また、ブログランキングにも参加しておりますので、よろしくおねがいいたしまーす!