先日のゲーム会の続き
前回の記事

パスティーシュの後は、ディクシットオデッセイと、忍者刀。


ディクシットオデッセイは初プレイ

新たに12人までできるようになったけど(ルール読みこなしてないので詳細不明)、4人しか居ないので4人プレイ


得点板が変わり、さらに場のカードに投票するための投票板?が新たについている。

この投票版、イラストも入っている。
パッと見、美しいが、イラストはプレイに使われるカードと同じイラストの為、良く見ると怪しい感じのものも多くて、ディクシット感が出ている感じ


ディクシット、ディクシット2ともにプレイしたことのあるメンバーだったので、インスト不用。
プレイも順調に進む。


皆、新しい絵に新鮮さを感じ、楽しんでくれている様子


いつも、この面子だとあんまり成績の振るわない私でしたが、なぜか今回は独走状態(緑色ウサギ)。

12-03-10_dixit01


最終ラウンド、ミスっても一位って状況で、「語り部」が回ってきた。
気楽に「お題」を出せると思って手札を眺めていると、

モノクルをかけた人型の犬のイラストが目に止まった。

今まで見てきて、わりと人や人型の動物カードが結構あったので、これはいけると思ったので、


「体は×××、頭脳は大人、名探偵○○○


といって場に出す。
(元ネタは名探偵コナンamazon link

みんなどんなの出すのかがとても楽しみでした





結果・・・





12-03-10_dixit02



みんなイイの出すんだわ。


みんな名探偵だと思うと、笑えてきて、表にしながら思わず笑ってしまった。




特にお気に入りはこの子。

12-03-10_dixit03


名探偵だと思うとwwww


どんな推理するのか見てみたい。


ぜったいシンバル鳴らすな。うん。


結局、私が笑ってしまったせいもあって、この子には誰も投票しなかったんですが
こんなイイセンスで出してくれたのに、すいません。



ディクシットオデッセイは、単独でも、今までのディクシットと混ぜても遊べます。

外装はこんな感じ。

ディクシット:オデッセィ(DiXit ODYSSEY) 多言語版(amazon link)


≪おまけ≫
ディクシットオデッセイで、頭がなんかスッキリしたので、次は忍者刀。

12-03-10_ninjato01

英語版だったのでルール忘れた部分、読み直すの大変だったけど何とかなった。
いまいち公家?をゲットできなかったので、今回も噂に生きてみました
ずっと50点遅れのペケだったけど、噂カードの得点でゲーム終了時には、2位で終了。
噂カード相乗効果恐るべし。
NINJATO(忍者刀)、相変わらず楽しいゲームでした。


忍者刀(Ninjato)


なお、当ブログは、カテゴリーではなくタグで内容をテキトーに分けております。
サイドバーのタグクラウドから特定のタグへ移動が可能です。

ディクシット:ボドゲ初心者(大人女性)を招いてボドゲ会の記事など
忍者刀:忍者刀(英語版)のルール解説など
サンダーストーン:様々な拡張(日本未発売含む)を含めたプレイ記など