ブログネタ
オススメボードゲーム に参加中!

先日は、『祈り、働け』を4人プレイ。


やったことのないアイルランドステージを選択。
ショートゲームを選択しようかとも思ったんですが、ショートゲームは建物の種類が減るので、通常ゲームを選択。


お菓子などを食べリラックスしてもらいながら、インスト。でも鼻声な私。


どうでもいいですが、少し風邪気味な私は、片手にローションティッシュをもってプレイ。
そして今日も、鼻水がどうにもならない私が職場の近くで買ったのは、これ

エリエール 贅沢保湿 200組×3個パック(チッ Amazonのほうが安いし・・・ まあ尼じゃ今すぐ使えませんからね。)


いや〜。ローションティッシュは発明品ですね。
鼻をかむのが楽しくなります



Σ\( ̄ー ̄;)ナラネーヨ


楽しくはないですが、快適ですね
さて、くだらないことはこの辺にして、祈ったり働いたりしたことについて書かなければ。


インストは無事終了し、ボドゲに慣れているメンバーなので、鼻声でも皆よく理解してくださる。


ダイスで座席を決め ⇒ 席替え。
世界の七不思議など、隣や順番が重要な時に、このメンバーでは席替えをよくやるんですよね。
(アイツは資源を集める傾向にあるから隣がイイとか、富国強兵するから隣はヤダとか)


『祈り、働け』は、隣が誰かはあまり関係ないかもですが、順番は関係あるかなーと。
欲しい資源を先にとられちゃったりするし。


無事に席も決まったので、セッティング。
早速プレイ開始。私は3番手。
12-02-20_01
経験者として見本プレイをしなければと心でつぶやきつつ、金を増やし、次の番で、早速海岸の土地を安く買い、増やす私。


土地(地帯ボード、エリアボード)は、早く買えば買うほど安いので、最初に買うのはオトク。
まあ戦略にもよると思うけど。


「ずるい」などと言われながらも、「これは見本なのだ」と心で呟く。


そして、「見本、見本」と超自我は言っているのに、ちゃっかり、唯一の海上に建てられる建物「ハウスボート」を建設。
やはり欲望はコントロールできませんな〜


その後、何となく戦略が分かれてきたプレイヤー。


私:羊を持っているだけでお金になる建物「紡績工場」でお金を増やす。
ツレ:麦芽を作ってビールなど。
初プレイAさん:修道院系広げつつ、海岸も開拓など。
初プレイBさん:修道院系広げつつ、「燃料商」活用や「分院長館」で他者利用など


初の村フェイズも、村について丁寧にインストしておいたおかげか、ボドゲ経験者だったためか、皆、効率を考えて配置している。
アグリコラ経験者でもあったので、


アグリコラみたいに、できないとマイナス点じゃなくて、プラス点なのはイイ
という発言も。


最初の村フェイズが無事に終わるが、次の村フェイズが近いことに気づく一行。
『ひえ〜今度は村フェイズ近い〜』などの発言あり。


最初の村フェイズから第二の村フェイズまでは、ターン数が短いので、第二村フェイズの為に食料や燃料を溜めておく必要がある(村を建てるなら)
それでそんな発言が出るわけですな。


第二村フェイズ手前の様子。
12-02-20_02
私の羊がワラワラいますな。
(4人目は資源しか写ってないし


しかし、全体が広くてわからん。
写真もですが、実際にプレイヤーも


「他人の建物に気を使っているほど余裕がない」
「選択肢が多すぎで、何がよいのやら」
「ええ〜い、いいや、これで(と、アクションを選択)」


など、建物が増え、選択肢が増えたので何が最良の手かわからなくなるんですよね。


経験者である私も同じ。
明らかに微妙な手だなと思いつつも、一番が見つからないので『紡績工場』でお金を得たりとか。


まあ、いいんですよ。


勝つのも大事ですが、プレイの過程も楽しまなければっ


というわけで、羊を殺さず(時には村を建てる食料にしますがw)、ウールでお金を稼ぐ平和的修道院経営。
ウールっていうだけで、なんか平和な響きですね(そうか?)


っていうか、修道院なのかっ!?


たしかに


「羊を食い物にしている」
「もやは修道院ではなく、羊毛屋だな」
「そんなに狭いところに羊を詰め込んで、かわいそうに」


などと他プレイヤーからの雑音が聞こえましたが、「羊を殺してないもん」と可愛くかわすオサーン。


まあ、そんな感じで、自分の修道院(というか修道院の周り)の風景を脳内で補完しながら、やると楽しいですよ。
プレイの過程を充分に楽しめる感じです。


ツレは、相変わらず麦芽を作ってビール
しかも序盤はビールまでたどり着かず、村の食料を麦芽で賄っている。


『祈り、働け』の村を建てる際の食料の設定がわかりませんが、そのまま食べさせているとしたら面白い。


「この人、麦芽を食わせて村人を集めているよw」
などという発言も。


まあ、ビールが出来るようになってからは、ビールで村人集めてましたが。
(ビールは食料5になるので)



そんな感じで、プレイは終盤へ。
12-02-20_04

この頃になると、


「あと3回できるから、これをこうして・・・」とか、
「村的に、ここに建物を・・・」とか、
「この建物の効果は、こういうことだよね!?」とか、


さらに何が最良の手かを真剣に考える全プレイヤー。
思考時間も長くなる。


他プレイヤーのターンに、自分は何をするべきかを考えているんですが、いざ自分の番になると、



「本当に後悔はない?」


と脳内にささやく死神何かが。
(死神参考:ガンダム MSイグルー2 重力戦線 3<最終巻><最終巻> [Blu-ray]


ってな感じで、自分の番が来ると、悩んじゃうんだよね〜。改めて。
なんか皆そんな感じでした。


そして、無事最終ボーナスラウンドも終了。
見た感じでは誰が勝っているか、いまいちわかんないんですよね。


そして、ワクワクの得点計算。




結果、


ビールで高得点な村を建てた挙句、高得点の建物が多いツレの勝利。
村強いなぁ〜。


そして時計を見ると、4時間強が経過していた〜


メンバーからは、
「ふぃ〜面白かったけど、疲れた〜」
「仕事に近いね」
「たくさん祈ったり働いたりしたもんね」


などなど感想が出てました。



アイルランドステージ、楽しかったです。
ワインもいいですが、ウイスキーにビールにと、2種類酒が作れるのがイイ!


唯一の海上建物も、羊を殺さない紡績工場も、ワクワクしました〜。


「祈り、働け」日本語版』は、Amazonで5880円(執筆時点)。

何回も遊びたいゲームなので、私は元が取れる感じです


ま、一日に何回もやるのは、脳がウニウニになりますが〜


なお、当ブログは、カテゴリーではなくタグで内容をテキトーに分けております。
サイドバーのタグクラウドから特定のタグへ移動が可能です。


たとえば、下のようなタグ。
サンダーストーン:様々な拡張(日本未発売含む)を含めたプレイ記など
D&D:D&Dボードゲーム紹介など
パンデミック:パンデミックのプレイ記など
忍者刀:忍者刀(英語版)のルール解説など
あやつり人形:ムスカのための特殊建物紹介など
などですっ


また当ブログは、ブログランキングに参加しております。おかげさまでボードゲームジャンルで一瞬1位になりました。クリックご協力してくださった方々ありがとうございます
このようないい加減なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。