ブログネタ
オススメボードゲーム に参加中!
自己満足のために、D&Dボードゲーム レジェンドオブドリッズトのキャラ用シール作成に初挑戦した件については、以前書かせていただきました〜。

以前の記事 自作和訳シール完成! レジェンドオブドリッズト(D&Dボドゲ)

そして今日は、調子に乗って、タイトルどおり、ラス・オブ・アシャーダロン(Wrath of Ashardalon)のキャラクタータイル用シールも作ってみました〜。

イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ


D&Dボードゲームは、有名なTRPG ダンジョンズ&ドラゴンズの4版をベースに作られたボードゲームです(たぶん)。
ボードゲームですので、TRPGのようにマスター(ゲーム進行役みたいなもん)は、いらないのでありまーす


無理やりマスターばかりやらされていた・・・



お友達も!





お兄ちゃんも!






裏のお婆ちゃんも!



プレイヤーになれるんですね
(マスターは、いつも無理やりやらされているわけではないと思いますが)



ま、くだらない導入はこの辺にして。

D&Dボドゲは、現在私が知っている範囲では3作出ておりまして、

 D&Dボドゲ キャッスル・レイヴンロフト
 D&Dボドゲ ラス・オブ・アシャーダロン
 D&Dボドゲ レジェンド・オブ・ドリッズト
(各リンクAmazon)

となっております。

で、今回キャラクタータイルのシールを作ってみたゲームは、2作目の



です。

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ドラゴンが、かっこよすぎる〜



そこに登場するプレイヤーキャラクターは全部で5人。

12-02-18_01


みなさん、渋めでステキ


で、なんでシールを作るかと言いますと、ドリッズトの時の記事に書きましたが、日本語マニュアル付属版に付いている和訳シールが、デザイン的に、うーんな感じなので、シールを作ってまーす。
(和訳を出していただいているだけで、充分ありがたいんですが


今回は、ドリッズトのシールを作ってあったので、以前より手間が省けました。

完成品は、こんな感じ。

12-02-18-_02



ちょっと色見が違うような・・・
ま、うちのプリンタも調子悪いので


自分用に作ったのですが、せっかくなので、もし使えるようであれば他の方にも使っていただきたいなーと。

というわけで、置き場所はこちらです。

ラス・オブ・アシャーダロン キャラクター用 ピッタリ?シール
(印刷する際は、『自動回転ON』、『ページの拡大縮小:なし』で印刷しました)


でも〜

シール貼るのって抵抗あるんだよね〜



なんてお嘆きの貴女!!
(なんで今日は呼びかけブログなんだろう?)



私は先日、こんなプリンタラベルを発見しましたっ!



ポスト・イット A4ラベルシール しっかり貼れてキレイにはがせる

とか

KOKUYO インクジェットプリンタ用紙ラベル(貼ってはがせるタイプ) A4

など。


貼って、剥がせるんです!


ってことは、



間違って貼ってしまったときに、安心して剥がせる




和訳シールを貼ってしまったボドゲで、外国人の方とも遊べる




たまに剥がして、誰かの背中に貼って遊べる



ヤタ━━━━━━└|゚∇゚|┘━━━━━━ッ!



あ、すでに皆さん使ってたり、知ってたりしますかね・・・。
既出だったらすいません



私はボドゲにシール貼ったりするのがちょっと抵抗があったもので、こんなシールを探していたので、私にとっては大発見だったので〜。


ま、とにもかくにも、D&Dボドゲ&貼って剥がせるシール、オススメですっ
D&Dボドゲは、ちょっとお高いですが、たくさんのフィギュアも入っているので私は満足でした〜。

ではっ。


なお、当ブログは、カテゴリーではなくタグで内容をテキトーに分けております。
サイドバーのタグクラウドから特定のタグへ移動が可能です。

たとえば、下のようなタグ。
サンダーストーン:様々な拡張(日本未発売含む)を含めたプレイ記など
祈り、働け:祈り、働けのプレイ記など
パンデミック:パンデミックのプレイ記など
忍者刀:忍者刀(英語版)のルール解説など
あやつり人形:ムスカのための特殊建物紹介など
などですっ

(各記事の一番下にあるタグは、当ブログ内へのタグではなく「ブログパーク」へのリンクタグのようです)


また当ブログは、ブログランキングに参加しております。おかげさまでボードゲームジャンルで一瞬1位になりました。クリックご協力してくださった方々ありがとうございます

このようないい加減なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。