ブログネタ
ゲーム日記 に参加中!
先日、友人がパンデミック日本語版をゲットしたとのことで、早速持ってきてもらって初プレイ
(追記:この記事はパンデミック旧版についての記事でーす。他のボードゲーム「パンデミック」に関する記事はタグ:パンデミックや、今まで発売された【パンデミック】についてまとめてみました(2018)をご覧くださいませ)


前の日記にも書いたけど、パンデミックやってみたかったんだよね。
しかしやってみたいと思ったときには、日本語版は売り切れ。


再販の知らせと、友人が予約したという知らせに、首を長くして待っておりました
知らない方の為に書いておくと、パンデミックというボードゲームは、ウイルスの脅威から世界を救う協力型ボードゲーム。
ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたことがあったり、評判の良いゲームなんだよね。


このゲームでは、各プレイヤーはそれぞれの役割を担当し、協力してウイルスの拡散を防いでいく。



■役割


で、その役割(職業)だけど、

「衛生兵」:都市に蔓延したウイルス除去が得意
「作戦エキスパート」:移動やワクチン開発に必要な調査基地の設置が得意
「通信司令員」:他のプレイヤーを移動させられる
「研究員」:手札を渡すとき、今居る都市のカードのみという制限がない
「科学者」:ワクチン開発に必要なカード枚数が1枚少ない

でした。


ゲームの詳しい手順は割愛しますが、このゲーム、難易度の調整が可能で、もちろん箱を開けたばかりの私たちは、導入用ゲーム。
ルールブックを片手に、プレイ開始。


ランダムに役割をひいて、私は「衛生兵」を担当。
12-01-19_01
病原体コマ(ウィルスコマ)に有利な衛生兵!


■アウトブレイク怖い


ゲームの準備で、すでに世界には4種のウイルスがまかれてしまった。
それらのウイルスを除去しつつ、ワクチンを開発し、全てのワクチンを開発すれば勝利なんだが。
12-01-19_02


一つの都市には同じウイルスが3個までしか乗らず、4コ目が乗ることになると、アウトブレイクとなり、周辺の都市へウイルスが蔓延する。
その周辺の都市も同じウイルスが3個つまれていたりすると。。。



アウトブレイク連鎖 


連鎖って・・・ぷよぷよじゃないんだから


まあ、ウイルスってそんな感じか。
怖い怖い


そんな都市に置かれたウイルスのコマは、自分のアクション(1ターンに4回まで)の1回分で、1つ除去できる。


おいおい、移動にも1アクション使うんだし、おいつかねーよ




しかし、諸君。


あきらめてはいけない。





1アクションで3つまでウイルスを除去できる"衛生兵”がここにいるのだっ!





ジオンはあと10年は戦える!(古っ)




・・・という思いを口にすると、軽蔑されかねないので密かに胸に抱き(笑)、さっそく詰まれたウイルスを除去。


「おれ、衛生兵だから一気にウイルス除去できるから」

と衛生兵の能力を私が設定したわけでもないのに、得意気な私。。。



「うぉっ! 衛生兵すげー!」

「衛生兵かっちょいい〜!」



などと、意外と周りも調子に乗らせてくれたりする。


とまあ、そんなこんなで、わからないながらも順次進めていく。


自分のターンの終了時に、ウイルスが置かれる都市を決めるカードを捲るシステムなので、ターンが進むごとにウイルスもいろいろなところに拡がっていく。


さらに、プレイヤーの手札になるカードも毎ターン引けるのだが、残念ながら、そこに「エピデミックカード」なる、さらにウイルスを蔓延させるカードが入っているのだっ!


由々しき問題だが、ルールなので仕方がない。


■ウィルスコマが足りなくなったら...


あーでもない、こーでもないと打ち合わせしながら進んでいき、4枚入っているエピデミックカードが3枚も出たところで、ある一種のウイルスのコマが足りず置けなくなった。
12-01-19_03


「うーん。とりあえず、他のコマで代用しておくか。」


なーんて呟きながら、“それはオカシイ”とおそらく全員が同時に思い、説明書を読む。




敗北条件:病原体コマを置かなければならないのに、足りなくて置けない時





工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工



他にもいくつか敗北条件あるが、1回目はこれで負け。


ま、まあ初プレイだし


■2戦目


という感じで2戦目開始。
2戦目は「科学者」になった私。


「はやく黄色のカードをくれ!あと一枚でワクチンが開発できるんだー!」
「通信司令員、私を調査基地に移動してくれ。」
「調査基地でワクチン完成!イエェーイ!」
「赤のウイルスコマは、あとどのくらい?やばいから赤から取っていこう」


などとウイルスコマの残数に注意しつつ、ワクチンも2種開発


「あー大阪アウトブレイクだー」
「橋下(市長)さん、頼むよ〜」
(ボードゲーム内の空想ですので橋本さんに罪はありませんw)

などと冗談を言いながら、順調にプレイ。



「まあ、ここアウトブレイクしても、周りの都市にウイルス溜まってないし、大丈夫だね」



なんて余裕ぶってたそんな時、エピデミックカードのせいで、アウトブレイクが連鎖。




「あ、アウトブレイクマーカーが最後まで行ったかも」




敗北条件:アウトブレイクが8カウント(どくろマーク部分)まで進んだ時



工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

12-01-19_04



ま、参りました...



そんなこんなで、初戦、2戦目ともに惨敗でした。ぐすん


でも、パンデミック面白いです。メンバーも楽しんでおりました。次は勝ってやりますっ!
パンデミック 日本語版は、Amazonで在庫があと12点とのこと(執筆時点)。

うーん欲しい
【2014.12.03追記】
パンデミック、リニューアルされた日本語版が出ているみたいですね!(追記時点)
駿河屋さんのリンク貼っておきまーす

新品ボードゲームパンデミック:新たなる試練 日本語版 (Pandemic: A New Challenge)
【追記ここまで】


パンデミックの後は世界の七不思議をさくっと遊んでゲーム会は終了〜。
12-01-19_05


楽しいゲーム会でした