ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

2019年1月からこのブログのアドレスを
http://blog.livedoor.jp/akirapsychologyから、
http://boardgame-replay.com/に変更しています。

当ブログは【カテゴリ】と【タグ】でジャンル分けがされており、関連記事一覧に飛びます。たとえばこんなタグがあります。

#2人専用ボドゲ #協力型ボドゲ #ウヴェ・ローゼンベルク #アンドールの伝説

ミープル(ボードゲームで使う駒)って可愛いですよね。そんな可愛いミープルたちがサーカスをしちゃうボードゲーム『ミープルサーカス(Meeple Circus)』を遊ばせてもらいました! リプレイ(プレイ記録)書きました! ...

都市マラケシュを舞台に、絨毯を敷いてお金を稼ぐボードゲーム『マラケシュ』を2人でプレイした時のリプレイ(プレイ記録)です。初めてプレイしたので探り探りだったけど分かりやすいし、盤面きれいだし、オッサン(駒)も楽しそうだったし、良いボドゲでした〜 ...

ボードゲーム『パニックマンション』は、マンションの部屋に模したボードを揺すって、ボードの中にある住人達(コマ)を、いち早く目的の部屋に入れるゲームです。入れるべき住人たちを指定するカードと、目的の部屋のカードが捲られ、一斉にスタート。一番早くできた人は「パニックマンション!」と叫びます。そんなボードゲームのリプレイです。 ...

Movie Rockから発売されている謎解きシリーズの最新作…トレジャーオブアドベンチャーズ!トレジャーほにゃららシリーズ、以前にも当ブログで記事にしました。トレジャーオブダンジョン 古代神殿に眠る時の秘宝 レビュー! 謎解きボドゲ今回のトレジャーオブアドベンチャー ...

『テストプレイなんてしてないよ黒』は、大人気の理不尽カードゲーム『テストプレイなんてしてないよ』の第二弾。どうやら2種の拡張カードが入っているようで、それについての説明は少しありました〜。開けてみましょう〜。 ...

キャー RPGのキャラ作りって楽しよね〜 ってな感じのボードゲーム... ロールプレイヤー(Roll Player) ファンタジー世界のキャラクターの能力や装備、背景や特徴などを作っていくボードゲームなんです! 以前このブログでもリプレイしたボドゲです ロールプレイヤー(Ro ...

こっ...これはもしや ち...地下鉄東京のメトロだわぁぁぁっ(大阪シートもありますよ。大阪シートの結果は最下部でーす)東京や大阪の地下鉄に線路を敷いていくボードゲーム、その名も...メトロックス(Metro X)OKAZU blandさんが制作&販売のボドゲ(リンクはゲームマーケットW ...

即金で念願のお家を手に入れました!ほらね。夢のお家でしょ?ボードゲームじゃねぇかぁぁぁぁっ!はいっ。ごめんなちゃいってなわけで、今日はボードゲーム『ドリームホーム』の開封の儀。最初から変なテンションですいません年頃なんですわー。嫌になっちゃいますわーでは ...

ボードゲーム『センチュリースパイスロード』では、スパイスの貿易商人?になって富を得ることを目指すんです。スタートプレイヤーから時計回りに自分の手番(アクション1つ)を行っていき、ゲーム終了時の勝利点を競う系。スパイスを元手に商人カードをゲットし… ...

『パンデミック』は、頭脳を使って病原体から世界を救う協力型ボードゲームです。このパンデミックシリーズ、おすすめボードゲームなんですが、新版とか、派生作とか、レガシーとか、いろいろ出ていてややこしいんですよね。そんなパンデミックシリーズを過去のプレイ記録を振り返ったりしながら、まとめてみました。 ...

うーむ。左の建物にしようか、頭の上の鳥にしようか、はたまた右側の道路にしようか… ってな感じで、野生動物や花、そして道路まであるいろーんなタイルを取得して...... 自然公園を作る! ボードゲーム『Habitats』 (今回遊んだのは、どうやら2版みたい) 外装はこんな ...

今回リプレイする『チケット・トゥ・ライド ドイツ』は、昔発売された『チケットトゥライド メルクリン』のリメイクだとか。たしかにメルクリンでは乗客あったもんな〜。遊んだのでリプレイ(プレイ記録)書きました! でもこのセットの乗客はメルクリンとは違う使い方だったような。 ...

はい! 今日は「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」のリプレイ(プレイ記)後編。 前回の記事はこちら。 テラミスティカ:ガイアプロジェクト リプレイ前編 ■ガイア化 私はゼノ族(黄色)。遅れていた惑星への建設を進め始めたところ。 茶色さんに取られてしまった黄色い惑 ...

いやぁ〜。飛んでますね。花粉。 私あっきぃらびっとは、花粉症じゃないです。 ポケットティッシュを使い切るぐらい、ちょっとした鼻水や、くしゃみが出るだけ(花粉症じゃん 「ハ...ハ...ハックション!!!」 と豪快なくしゃみが出ちゃう時もあれば... 「クシュン」 ...

『テラミスティカ:ガイアプロジェクト』を遊んだ記録(リプレイ)の前編(vol.1)です。人気ボードゲーム『テラミスティカ』の宇宙版ともいえる本作、様々な能力をもった種族があり、選んだ種族によってプレイ感が変わるとか。 ...

マジョリティ、マジウレシー、マジポン?、マジョッコメグちゃん等々、日々「マジ」という言葉を耳にしますよ そんなマジから始まるボードゲームを今日は開封します! その名も… マジェスティ(Majesty) 完全日本語版 うん。マジというより、マジェから始まってると言 ...

京都旅。Twitterで重量級ボドゲが遊べそうな場所の情報を求めたところ、ボドゲカフェ「comedy」の情報が。初訪問してみました〜。店に入るところから店内の様子、遊んだボードゲームについて紹介しています。 ...

特徴的なコンポーネントを作成されている、るりるりゲームズさんのボドゲ、今回も凄いものが入ってた ちなみに前回の記事はこちら。 ボードゲーム『黄色の天球』開封の儀(独白調) 前回も凄いボドゲでしたが、今回開封するのは… Dr.野口っち 懐かしい女子な感じのイラス ...

人気ボドゲ『コンコルディア』。その新たな拡張マップ『エジプト/クレタ』を開封させてもらったので開封の儀を書きました〜。拡張は中央ボード(マップ)が基本と差し替えられて、追加要素がいくつかあるような内容が多いですが、本拡張はどうなんでしょうか〜 ...

ボードゲーム「フルーツジュース」のリプレイ(プレイ記録)です。2人で遊びました。フルーツジュースを作るには、必要な果物カードを集めて、フルーツジュースと交換する必要がある。果物カードは、中央の場の動物カードの効果を上手に使って集めていく感じ。 ...

ボードゲーム『アズール』は、綺麗なタイルを自分のボードに配置していき、得点を競い合うゲームです。発売当初売り切れ続出だったボドゲ『アズール』をプレイした記録です。 ...

2003年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞している『アルハンブラ』という、良いボードゲームがあるんですよね。 わたしも、もちろん持ってますし、過去に記事にもしました〜。 ボードゲーム アルハンブラ 開封の儀この『アルハンブラ』、たくさんの拡張が出ているのですが、そ ...

ゲームブック型というか、冒険中に出会うストーリーを楽しみながら勝利点を競うボードゲーム「NEAR and FAR(ニアアンドファー) 」 遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)書きました。この記事は前編の続き後編です。 ...

ボードゲーム『ブックメイカーズ』は、バトル漫画のトーナメント編を読んでる読者側の視点をテーマにしたゲームです。読者アンケートによってバトルの勝敗を操ったりして、推しキャラを優勝させたり、優勝予想を的中させたりすることで勝利点を稼ぎます。 ...

NEAR and FAR(ニアアンドファー)は、ゲームブック型というか、冒険中に出会うストーリーを楽しみながら勝利点を競うボドゲ。街で準備をして、冒険に出かけ様々なことに遭遇し行動選択。その結果よって様々なストーリーが生まれて楽しい、そんなボドゲのリプレイ(プレイ記)です。 ...

ボードゲーム パーティジョイシリーズ41番『機動戦士Zガンダムゲーム Take off MK2』の記事。Zガンダム知らない方ごめんなさい。今日はZガンダムのボドゲだっただけに、Zガンダムの妄想記事になっちゃいました。だからといって、原作に忠実に則ったわけでもないです。 ...

名作ボードゲーム『アグリコラ』のデザイナーであるウヴェ・ローゼンベルク氏が手掛けた、重量級ボードゲーム『カヴェルナ』その『カヴェルナ』の2人用ボードゲームが『カヴェルナ:洞窟対決』です。そんな『カヴェルナ:洞窟対決』を入手したので開封しました。 ...

気になるゾンビ系テーマのボドゲに、旧友宅で出会ったぁ。 これ。 ザ・レフュージ 生存競争 避難所を目指す協力型ボードゲームかな? と思ったら、違いました〜 協力型ではなく、誰か一人しか抜け出せない系だった。 しかもプレイヤーが進んだマスによってゾンビが出現 ...

ふふふ。これが我が艦隊。 手前にあるのが戦艦でぇ〜 奥が巡洋艦だっけかな。さらに奥は何だっけかな...駆逐艦だっけかな...。 名前はどうあれ、もう、あたしゃこれらを眺められるだけで満足ですよ。 これは、とあるボードゲームに入っていたフィギュア。 そのボドゲとは ...

「たたら」ってわかります? あたたたっとか、兄タタラ(出典:マンガBASARA)だったら分かるんですが、「たたら」は知ってるような知らな――あっ! 思い出した! もののけ姫に『たたらば』って出てきたかも 白いイノシシですよね! 「静まりたまえ」とか言われてた。 ...

『クマ牧場』は、クマ牧場担当として、様々な形のタイルを自分のボードに配置してクマの動物園を作るボードゲーム。クマだけじゃなくてシロクマやパンダなども出てくるんですよ!そんな『クマ牧場』を遊べたのでリプレイ(プレイ記録)です。 ...

ゲームカフェ&バー「NINETY.」(ナインティ)は、80年代〜90年代のテレビゲームやアナログゲーム(ボードゲームやカードゲーム)などを、美味しい料理とドリンクと一緒に楽しめるゲームバー。そんな「NINETY.」(ナインティ)で、パーティージョイシリーズの「闘将!拉麺男ゲーム!」や「Zガンダムゲーム」に出会いました〜 ...

【クイーンドミノ】は、2017年ドイツ年間ゲーム大賞受賞のおすすめボドゲ『キングドミノ』の派生作です。【クイーンドミノ】では、新たに建物タイルや騎士コマ、塔やドラゴンなど様々な新要素が入っています。そんな【クイーンドミノ】を遊んだのでプレイ記(リプレイ)を書きました。 ...

なんだろう この...... 髭が伸びすぎてしまった人形みたいなのは... ん? この髭......動くぞ? (髭じゃなかったんですけどね) という衝撃的な出会いをする数分前、私はこの箱を目の前にしておりました。 ボードゲーム ヴィータモーズ(VITAMORS) 先日のゲームマ ...

ボードゲーム『タイムボム』は、正体隠匿系ゲームの一種。順番に配線を切る(配線カードを表にする)ことで、爆弾を爆発させたいボマー陣営は爆弾の配線を切ることを目指し、爆弾を解除したいタイムポリス陣営はボム解除の配線を一定数切ることを目指すゲーム。そんなタイムボムのリプレイです。 ...

ボードゲーム『チケット・トゥ・ライド ドイツ』は、チケット・トゥ・ライドシリーズのひとつで、舞台はドイツ。自分の所持する行先チケットと合致するドイツ内の都市間に鉄道を敷設し、勝利点を競います。新要素として各都市にいる乗客を集めることが加わりました! ...

このページのトップヘ