ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

2019年1月からこのブログのアドレスを
http://blog.livedoor.jp/akirapsychologyから、
http://boardgame-replay.com/に変更しています。

当ブログは【カテゴリ】と【タグ】でジャンル分けがされており、関連記事一覧に飛びます。たとえばこんなタグがあります。

#2人専用ボドゲ #協力型ボドゲ #ウヴェ・ローゼンベルク #アンドールの伝説

迷子の迷子の子猫ちゃん あなたのお家はどこですか? ここっ 吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで迷ったんかとんと見当がつかぬ。何でもトラックの荷台でウトウトしていたことだけは記憶している。吾輩の帰るべきお家の「屋根の色」「前に何があったか」「家の形」 ...

さて今回はボドゲ『キーフロウ』のリプレイ後編。 前編はこちら。 キーフロウ(Key Flow) リプレイ![前編] 前編の終わりは夏ラウンドのカードが配られたところでしたよね。 夏ラウンドでは船が加わるんですわー 写真に写っている船は、羊2頭がブタ1頭に代わる(その逆もあ ...

ドラフトで回ってきたカードからキープルや建物や動物などを選んで自領地に配置していくボードゲーム『キーフロウ』。たくさんあるキーシリーズボドゲの一つです。遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)。前編です! ...

調査隊のメンバーが富士山噴火から逃れる協力型ボードゲーム『富士ー脱出ー』デザイナーは『クアックサルバー』を手掛けたWolfgang Warsch氏。そんな『富士ー脱出ー』を遊ばせてもらえたのでリプレイ(プレイ記録)を書きました。 ...

(すいません。今日の記事はボドゲ成分少しです。でも頑張ってボドゲからめているので良かったらご覧くださいませ〜) 「そういえば、あっきぃらびっとさんって女性だと思ってました」 そう言われて『こう見えても私ってば女子大生です』って言う勇気がなかった数時間前、不 ...

さて今回はボードゲーム『コロニスト』のリプレイ後編。 前編はこちら。 ボドゲ【コロニスト】時代1〜2をプレイ! リプレイ前編! ■図書館 数ラウンド後だったかな。 カード取得のマスへ行く私。 普通は2枚しか引けないんだけど… 4枚ひけたー このうち2枚を選べる。 ...

どっちの騎士がお好みですか? あたしはこっち 右にも左にも回れる子なの(詳細後述) ってな感じで、十字軍の好みの(たぶん)騎士団長になって十字軍イェーイができるボードゲーム、その名もクルセイダーズ(Crusaders: Thy Will Be Done) 素敵なパッケージ このボドゲ『 ...

当ブログで度々紹介させていただいている「るりるりゲームズ」さんのボドゲ。 今回は… こんなコンパクトな箱に入っている2人専用ボドゲ。 その名も... 【5.55%】 今回も、るりるりゲームズさんよりご提供いただきました。 タグ:るりるりゲームズ ありがとうございま ...

以前に開封の儀を行ったボードゲーム『コロニスト』 プレイ時間可変型のワーカームーブメントシステムなんですって。 プレイの様子は、こんな雰囲気。 素敵でしょ!? 時代1〜4まである『コロニスト』は、時代を選んでプレイできるとのことで、時代1〜2を初プレイするこ ...

きゃああぁぁぁぁぁぁ 吸血鬼ぃぃぃぃぃぃ …しゅき 好きすぎてブレちゃったぐらいよ でもでもカードの下に書かれている夜行って、夜行ってなによ バスなの 夜の間に安く移動できる夜行バスなのぉぉぉぉぉ …と、しょうもないことを脳内で言っている十数分前、私の ...

TRPGのD&D5版のサプリメント『ザナサーの百科全書』。このザナサーの百科全書、マジックアイテム集的なものかと思ってたいして事前に調べないでポチっちゃったんですが、マジックアイテム集ではなかったんですが、選択ルールの数々が載ってて、楽しめました~。そんな『ザナサーの百科全書』の開封の儀です。 ...

詐欺師を集めることがテーマのトリックテイキングのボードゲーム(カードゲーム)『知略悪略』は、4色のカードを使ったトリックテイキングのゲームで、得点計算がユニークで面白かったです〜。そんな『知略悪略』のプレイ記です! ...

前編でもご紹介しましたが、『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、TOKYO-MXテレビで放映されていたボドゲ番組... ボドゲであそぼ 1 [DVD] の声優、岡本信彦さんと堀江瞬さんによるオリジナルボードゲーム ウサこま陣営とゾンビ陣営に分かれ、ウサこまはゾ ...

この遊び方の解説、ぜったい怪しい… ってな感じで、何か隠された謎を感じる「遊び方」が入っていた謎解きボードゲームの名は… 海底基地ネオアトランティスからの脱出 いまや脱出と言えば、脱出ゲームを想起する人も増えたであろう昨今。そんな謎解き脱出ゲームが、ス ...

エムブリオマシンボードゲームは、プレイヤーが対戦相手の思考を読みながら、自分が操作する巨大ロボットの様々な武装を駆使して戦うんです。ロボットの装備やアクションはカードになっており、それを山札にし、そこから手札を引き、さらにラウンドごとに手札から2枚のカードをセットすることで行動していくの。そんなエムブリオマシンボードゲームを開封しました! ...

『ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています』は、TOKYO-MXテレビで放映されていた番組『ボドゲであそぼ』に出演されている声優「岡本信彦」さんと「堀江瞬」さんが作った、オリジナルボードゲーム。遊んだのでプレイ記録(リプレイ)前編です! ...

世界ってたくさんの国旗がありますよねー。 そんなたくさんの国旗を完成させていくボードゲーム。 その名も… ハタイロ<旗彩>HATAIRO ゲームマーケット2018秋で手に入れたボードゲーム。 素敵なデザインの国旗たちに一目惚れで買っちゃいました〜 ってなわけで、今 ...

さて今回は、人気ボドゲ『老師敬服』のリプレイ後編。 前編はこちら。 ボードゲーム『老師敬服』リプレイ前編 敬服されたい!それでは後編スタートです敬服します! ■武闘大会 2ラウンド目以降、ラウンドの最後にはなんと… 武闘大会が開かれる! 1位にはお金と酒が、2位 ...

新年あけましておめでとうございますぅ〜 2019年の干支はイノシシ。ってなわけでこの―― ――えっ この画像にはイノシシがいないっ あは。あはははははは い、忙しいんですよ。 干支であるイノシシは忙しいのです。 ほら、いのっちだって忙しそうじゃないですか(理由 ...

有名TRPG『D&D3.5』版の流れとも言えたり、『3.75版』と言えたりするパスファインダーRPG、ずーっと前から気になっていたんですが、ここでやっと日本語基本ルールが発売されたので買いました!目次など確認しています。 ...

ふふふ…皆、タイミング良く金に困っているようだ… 「私は、2金もらえる【武芸指南】をやりま―― 「敬服しますっ!」 「敬服しますぅ〜」 「敬服していくスタイル!」 くぅ〜 敬服されちゃった。なんか気持ちいい〜 (敬服時にもらった敬服チップは0.5点になるし!) ...

さて今回は、手作りコンポーネントが凄い「るりるりゲームズ」さんの2018年新作… 『メポソタミア』 を開封しまーす うん。シンプル。シンプルイズベスト この『メポソタミア』なんでも協力型ボードゲームなのだとか。 るりるりゲームズさんからは、たびたびボドゲをご ...

忘れられた父は単独で遊べますが、忘れられた部族は単独では遊べません。 だって、ボードゲーム『カヴェルナ』の拡張なんですもの! ボードゲーム『カヴェルナ』は、名作ボドゲ『アグリコラ』の作者ウヴェ・ローゼンベルグ氏が手掛けた重量級ボドゲなんです! その拡張『隠された部族』を開封します。 ...

さてボードゲーム『リバーボート』のリプレイ後編。 前編はこちら。 リバーボート(RIVERBOAT) リプレイ前編! ■井戸や家 写真は、2ラウンド目の2フェイズ目、作物タイル配置が終わったところ。 1ラウンド目に井戸を取ったし、かぼちゃを増やした私。 井戸ってのは、カボ ...

3の倍数でアフォになる人が昔おりましたが、今日ご紹介するボードゲームは、3色つながると… 列が流れて、自分の山札から1枚手札に加えられるのよー 山札も手札もなくなった人が勝ちだから嬉しい〜 ってな感じの“3色”や“3枚”が重要なボードゲーム… さんマニア(DRE ...

見て見て〜わたしの畑 いろいろ植えられててステキでしょ〜 これは、とあるボードゲームのプレイヤーボード。 べつにカボチャを育てるゲームってわけじゃないのよ そのボードゲームの名は… リバーボート(Riverboat) とまと100%さんに誘っていただいたボドゲ会で、 ...

さあ今年も参加させていただきました… ぶうねん会 ボドゲブログ『ふうかのボードゲーム日記』のふうかさん主催のボドゲブロガー忘年会です。 去年も一昨年も参加させていただいた会なの 受付を済ませて、ふうかさんが用意してくれた私の名札を受け取ったところ… こん ...

ここは池袋西口。 1960年代から存在するらしい、総合アミューズメント施設「ロサ会館」の前。 なぜ私がここにいるかというと… 映画でも、ボーリングでもなく… ここのボードゲームカフェに行きたいからでぇぇぇぇすっ ボードゲームカフェラウンジROSA ロサ会館にボ ...

さて今日はボードゲーム『クランズ オブ カレドニア』のリプレイ後編! 前編はこちら。 クランズオブカレドニア 日本語版 リプレイ 前編! 長くなりそうなので早速続き始めましょう〜 ■輸出契約達成 取得した輸出契約タイルをついに私は… 達成ぃぃぃ〜 羊毛、パン、チ ...

デッド・オン・ジ・アサイラム(DEAD ON THE ASYLUM)は、東京を舞台にヒーローたちが相棒と共に事件を解決し、東京を救う感じの事件解決型デッキ構築ゲーム『東京サイドキック』の第一弾拡張です。そのデッド・オン・ジ・アサイラムを開封しました〜。 ...

ボードゲーム『クランズオブカレドニア』は、プレイヤーが氏族の長となって、羊毛や牛乳、チーズにウイスキーなどなど生産したり、市場で売買したり、生産した商品を輸出したりしてイイ氏族になるボドゲです(ざっくり)。ドイツのボードゲームイベント「エッセンシュピール」で人気投票1位だったボドゲなんですって! ...

「コインブラ」は、ポルトガルの都市がテーマのダイスボードゲーム。遊べたのでリプレイ(プレイ記録)です。ボードなどのコンポーネントから最終得点計算までプレイの様子を紹介しています。 ...

このページのトップヘ