ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

2019年1月からこのブログのアドレスを
http://blog.livedoor.jp/akirapsychologyから、
http://boardgame-replay.com/に変更しています。

当ブログは【カテゴリ】と【タグ】でジャンル分けがされており、関連記事一覧に飛びます。たとえばこんなタグがあります。

#2人専用ボドゲ #協力型ボドゲ #ウヴェ・ローゼンベルク #アンドールの伝説

ボードゲーム「ツォルキン」は、マヤ文明のカレンダーの名前を元にしたワーカープレイスメントのボードゲーム。ゲームボードに歯車がいくつもあるの。遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記)書きました〜 ...

先日は、この前のゲームマーケット2012秋で手に入れた「街コロ」をツレと二人でプレイ。 拡張の「街コロ+」も買ってきたけど、まずはルールを把握しようということで基本の「街コロ」のみで。 とりあえず、セットアップ完了。 このゲーム、ダイスを振って該当の自 ...

先日は、自宅ボードゲーム会。 集まったツレと私を含め4人。 今回は拡張の「Oikoumene」の一部のタイルを入れてみることに 拡張を入れてプレイするのは初めて。 ルール的な解説は以前の記事を読んでくださいね。 サイドバーのタグ「オリンポス」から、以前の記事を含めた ...

今日は浅草で開催されたアナログゲームイベント『ゲームマーケット2012秋』に行ってきました〜 事前チェックしてなかったので、出足が遅れましたが。 「どうすっかなー」なんて思ってツイター見てたら、ドミニオン暗黒時代の日本語版が先行販売しているという情報を耳に ...

うわーうちの宮本武蔵が、ただの辻斬りにやられたぁ〜 と、私が叫んだのは、ボードゲーム... 時代劇3600秒の戦闘練習時。 (画像は駿河屋) というわけで、今日はボードゲーム『時代劇3600秒』のリプレイ(プレイ記)。 先日の重げ会でやらせていただきました〜。 ( ...

ハ〜ッ ハッハッハッ わたくしの古より伝わりし未婚魔法をくらいなさいっ ドカーン オーッホッホッホッ と、私のキャラ「やもめのターラ」の爆炎魔法が炸裂した、ボードゲーム「ディセント」の続き。 前回は「ディセント第2版」のプレイ記〜遭遇1編〜をお送りしました ...

「ディセント第2版」は、TPRGをボードゲームにしたようなゲーム。マスター(オーバーロードと言うらしい)対プレイヤー軍団で戦う。プレイヤー達は協力プレイ。今回プレイしたシナリオは「暁の剣ドーン・ブレイド」。プレイ記前編です。 ...

「ダンジョンペッツ」は、プレイヤー達はモンスターブリーダーというか、ペットショップ経営というか、そんな感じのことをやり、モンスターを品評会に参加させたり、ダンジョン領主達にモンスターを売ったりして評判(勝利点)を稼ぐボードゲーム。プレイしたのでリプレイ(プレイ記)でーす。 ...

今日は前回の続き。 ボードゲーム「ルーンバウンド」のプレイ記。 ルールはざっくりと(旧友のゲームだし、詳細わからんw) 前回は拡張のシール貼りで疲れてしまって、「ルール再確認程度で済む、普通のルーンバウンドをやろう」ということになり、キャラを選んだところま ...

さて、先日も旧友宅でボドゲ会。集まったメンバーは3人。 旧友がボードゲーム「ルーンバウンド」の日本語版未発売(らしい)拡張を手に入れたとのことで、早速・・・ プレイ・・・ではなく、和訳シール貼り というわけで、今日の記事にThe Frozen Wastes ...

さて、今回は前回の記事の続き。 「ソーンウッドの猛襲(英語版)」と「精霊獣の怒り」の2セットでセッティングした、ボードゲーム“サンダーストーン”をツレと一対一でプレイしております。 最初から強敵が並んだダンジョンに恐れおののいたツレと私でしが、村に足しげく ...

今日は久々に当ブログ最多記事を誇るサンダーストーンの記事です 先日、いまさら第一拡張の「精霊獣の怒り」日本語をゲットしたので、それをやりたかったんですよね。 あとは、今月末に日本語版が出るという「ソーンウッドの猛襲」。 もちろん私が持っているのは英語版なの ...

「エンペラーズガンビット(Emperor’s Gambit)」は、D&Dカードゲーム「スリードラゴンアンティ」の拡張セット。でも単体でも遊べるし、「スリードラゴンアンティ」と混ぜて遊ぶこともできるとか。ただ、日本語版はサイズが違うらしいので×ですって。入手したので開封の記録です。 ...

こんばんは。クラレです。 ミラバケッソ ミ、ミラバケッソ ・・・すいませんウソなんかつくもんじゃありませんね。 噛んじゃいました 人気者の名をかたれば、何とかなるような気がしたんです。 ごめんなさい。 改めまして、わたくし、ただのロバAです。 「クーハ ...

実は先日の「クリーチャーズ」を買ったときに、もう一つボドゲをゲットしておりまして。 テンデイズゲームズのタナカマ店長おすすめのボドゲでしたので、思わず購入。 その名も「クーハンデルマスター」 外装はこんな感じ。 独特な動物イラストが目を引きます。 よく知 ...

先日の旧友宅ボドゲ会。前回の惨敗プレイから立ち直って「魔法の軍団」に再チャレンジ。 今日は(も?)ザックリプレイ記なので、ルールとか把握できないと思います〜。 そこんとこよろしゅうお願いします 私は赤を選択。今回もプレイ人数は3人。 惨敗しないためには ...

先日買ってきたボドゲ『クリーチャーズ』を自宅ボドゲ会でプレイ。 開封の儀はこちら。 テンデイズゲームズで念願のボードゲーム「クリーチャーズ」をゲット。 今回プレイした人数は4人。 このボードゲーム、友人も気になっていたゲームらしく出したら喜んでくれた。 って ...

なんだかわからないけど、アクセス数がもどってきたので感無量 みなさま、ありがとうございます 前回のまとめ記事も好評だったようなので、調子に乗ってまとめ記事第二段。 “その2”じゃつまならいので、“シーズン2”としましたが、よくある海外ドラマ(例えばLOST ...

いい加減な記事たちですが、結構時間割いて書いている私のかわいい子猫ちゃん達(意味不明)なので、埋もれさせないためにも、今までボドゲ記事を整理してみようかと。 本当は自動でタグごとのサイトマップ作れる機能があると良いのにな〜。 無いので自力で。 ...

「久々にドミる?」 なんて発言から、先日の自宅ゲーム会で... ドミニオンをプレイすることに。(画像はamazon) 「どんなセッティングでやるか〜?」 「秋ってどう?」 「秋か〜。難しそうだが、探してみるか」 なんて展開で、“秋”をテーマにカードを探す。 ちなみに ...

サンダーストーン拡張4「ソーンウッドの猛襲」の完全日本語版が出るらしいですね〜。 海外版(Thornwood Siege)ではプロモだった“ワーウルフ”も入っているとかっ! ぬぬぬ。ゆるせぬw 早くやりたいからと海外版を買ってしまった私はどうすればよいのだ ワーウルフうら ...

吾輩はニャルである。名前はまだ無い。 Σ( ̄口 ̄; ってか、ニャルって名前言ってるやんw 「おおニャルちゃんだ」 今回のボスカードをめくった旧友が言った。 “ニャルちゃん”の本名は、ニャルラトテップというらしい。 クトゥルフ神話に詳しくない私だが、旧友た ...

ドミニオンって面白いですよね そんなドミニオンのゲームデザイナー“ドナルド X. ヴァッカリーノ”氏が作ったボードゲーム... キングダムビルダー 前からやってみたいなーと思っていたんですよね。 旧友宅ゲーム会でやらせていただけました ■キングダムビルダー  ...

(この記事は2017年4月にリライトしました) 「相性をチェックしてあげましょう」 なんて言われると、ちょっとドキドキしたりしますよね〜。 相手が誰であっても さて今日は、そんなドキドキわくわくが体験できる(?)ボードゲーム... どきどきワクワク相性チェックゲーム ...

ボードゲームナビの全員プレゼント、デッキ構築ボードゲーム『サンダーストーン』のプロモカードが届いたので、さらっとご紹介です。 ...

行列って、なんか人をひきつける。 自分が行列の中に入るときには、「こんなに並んでいる」と若干迷惑な気がしつつも、「これに関心を持っている人がこんなにいっぱい」と、ちょっと嬉しい気持ちにもなったりしちゃう。 そんな行列がゲーム内で楽しめる(?)ボードゲーム ...

先日は自宅ボドゲ会。 メンバーは4人。 先日購入した「ウォーターディープの支配者たち」をプレイ。 4人でやるのは初めて。 購入時と2人プレイ時の記事はこちら ボっぱいで紹介されてた『ウォーターディープの支配者たち』をゲット〜 写真も文も多目 「ウォーターディ ...

先日は、某ボードゲームが遊べるカフェで3人で遊びました やったゲームは「レインボー」 外装はこんな感じ。 ステキ☆ひろ あ、勢いで『ひろ』打っちゃった。テヘ ってどんな勢いだよ!Σ( ̄ロ ̄lll) (しかも、テヘってなんだよー!) さて、話を戻して。 どう ...

このページのトップヘ