ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

おすすめボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記録)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が1000本超えました! 2011年10月からボドゲテーマの記事を週2〜3回程度更新しています。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

2019年1月からこのブログのアドレスを
http://blog.livedoor.jp/akirapsychologyから、
http://boardgame-replay.com/に変更しています。

当ブログは【カテゴリ】と【タグ】でジャンル分けがされており、関連記事一覧に飛びます。たとえばこんなタグがあります。

#2人専用ボドゲ #協力型ボドゲ #ウヴェ・ローゼンベルク #アンドールの伝説

エビ2本だけじゃ本当は嫌なんじゃぁぁぁぁっ ええ。わかります。わかりますよ。あなたの肩を抱いて慰めたいぐらいです。 でも諸々の事情で2本以下…なんてことあると思います。 そんな時はこれ。 ボードゲーム「漁火」でエビどころか、鯵とか蛤とか、さらには鯛まで!を ...

「ラストサムライ」って映画があったらしいことを風の噂で聞いたんですが、ラストだなんて、何言っちゃってるんですかって感じですよね。 私たちってば、いつだってサムライですからぁぁっ! 残念っ! いやぁ、最後の突撃シーンでは泣けました(観たんじゃん)…とはい ...

ゲームマーケット2014春で手に入れたボードゲーム記事第3弾(あれ?第4弾か?)は、トランプと組み合わせて遊ぶボードゲーム。 その名も… トランプタウン なんと600円 衝撃の安さ この安さで遊べるなんてこんなにうれしいことはない こんなステキなボードゲームを作られ ...

さて。先日開封の儀を行ったGod's Gambit(ゴッズギャンビット)〜神々の一手〜 早速、わたくし“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”と、ツレとでプレイしてみました〜 本当は3ラウンドプレイするんだけど、夜遅くなってしまったので1ラウンドのみのプレイ。 そんな感じで ...

ゲームマーケット2014春での戦利品開封の儀、第二弾は、あのラブレターのカナイセイジ(KanaiSeiji)さんデザインの新作God's Gambit(ゴッズギャンビット)〜神々の一手〜 アークライトから発売されたカナイさんの新作ということで、速攻ゲムマで購入したわけですわ。 ゲー ...

さあゲームマーケット2014春で買ってきたものをどんどん開封しますよ〜 ってなわけで、第一弾はダンジョンファイター開封の儀。 ちなみにアナログゲームが集まるイベント「ゲームマーケット」の記事は タグ:ゲームマーケットからどうぞ〜 ボードゲーム「ダンジョンファ ...

イスタンブールって行ったことあります? どうやらトルコにあるらしい。そして、こんな街らしい。 ここが宝石交換所で、あそこが郵便局で、こっちがマーケットで。 全部で16箇所も施... あぁ、失礼しました。 これはボードゲーム「イスタンブール」の写真でしたーテヘペロ ...

あっきぃらびっと@元心理ボドゲ日記@akkiiy_rabbitポジション確認。西暦変換しますと、2014年6月1日10時43分。無事タイムワープ成功しました。ここは東京ビッグサイト。今からアナログゲームが集まるというゲームマーケットに潜入します。 http://t.co/xycEAFeG3y2014/06/01 ...

タイル配置や生産が楽しめるボードゲーム「グレンモア(Glen More)」遊ばせてもらったのでリプレイ(プレイ記録)書きました。中央ボードからタイルを獲得し自分の領地に配置していろいろ得ていく感じ。ゲーム終了までを紹介します。 ...

アーカムという街を舞台にしたアーカムホラー というクトゥルフ神話テーマの協力型ボードゲームがある(リンクはamazon) そのアーカムを含む全世界を舞台にしたクトゥルフ系協力型ボードゲームが出た その名も... エルドリッチホラー(画像はamazon) というわけで、今日 ...

さて。一番言いたいことはコレ ゲームマーケット2014春は6月1日(日)だからね いやぁ〜楽しみですな 仕事の都合などで毎回行けてるわけじゃないんですが、今回は行けそうなので楽しみです 念のためゲームマーケットがどんなものか引用しておくよ 「ゲームマーケット」は ...

先日、プレイした!ってことで記事を書いたボードゲーム「裏切りの工作員」。 面白かったので、ついポチッとな!と、購入しちゃいましたー というわけで今日は開封の儀〜。 早速。外装はこんな感じ。 イイねぇ。まだシュリンクとってないですぜ。アニキ。 このシュリンク ...

ボードゲーム「タシュ=カラール」闘技場にユニットを配置し、そのユニットの配置によって特殊能力のあるユニットを召喚し勝利点を競う感じのゲーム。ルールは、クラッシック、対戦、乱戦、チーム戦と、いろいろ。プレイ記録書きました。 ...

一番儲けた人が勝ちの株売買ボードゲーム「スペキュレーション(SPECULATION)」のリプレイ(プレイ記録)です。株が売買される会社は8社。中央ボードには、なにやら数字がたくさん並んでいるぞ。 ...

やっぱクレオパトラって色っぽいわー 昔よく一緒に飲んだわー(ウソ) そしてこのダイヤルのギミックいいわー こんなステキなプレイヤーボードを使えるボードゲームは... 重量級ボードゲーム「シヴィライゼーション」 外装はこんな感じ。 ステキッ(写真はamazon) 旧友 ...

先日、旧友宅に集まったところ、旧友がなにやら気になるボドゲを持ってきた。 DUSTってボードゲーム(ウォーゲーム?) ちょっと唇厚そうな色っぽいのか色っぽくないのかよく分からないお姉ちゃんが気になるわー 未開封だったので、とりあえず中身を見てみることに。 お ...

ああ。そうだよ。 実際にプレイする前に、「キャメロット城建築」なるボードゲームがあるという情報が僕の脳にインプットされていたんだ。どこで見たんだか聞いたんだか忘れてしまったんだけどね(両手でわからないというジェスチャー) 詳細については全く知らなかったんだ ...

シュピールデスヤーレス(ドイツ年間ゲーム大賞:Spiel des Jahres)2003を受賞しているボードゲーム『アルハンブラ』入手することができたので開封記録です。 ...

この『カルカソンヌ南洋』では、主な得点源は船。タイル配置ルールは、通常のカルカソンヌの変わらないんだけど、得点方法が違うのよねん。サカナ、バナナ、シェルを取得して船で出航することで得点を得る感じ。 ...

セーラー服と機関銃ならぬ・・・ ネコとトミーガン ネコは本気だった。彼はこの家に家賃の徴収に来た。しかし、誰もが家賃の支払いに応じなかった。誰もがネコが本当に徴収するとは思っていなかったのだ・・・・・・こうなっては家を出るか、トミーガンの45口径の音色が奏 ...

船タイルや貝トークンも出てくる『カルカソンヌ南洋』。カルカソンヌといえば拡張もいっぱい出ている有名なボードゲーム。この南洋は拡張ではなく、これ単体で遊べるカルカソンヌ。というわけで、今日は開封してみます! ...

さて。今回はボードゲーム「ストラグル・オブ・エンパイア」のリプレイ前編の続き。 前編はこちら。 ストラグル・オブ・エンパイア 7人プレイ リプレイ 前編 地中海の豪族軍団に引き分けで、痛手を負い、社会不安ポイントまで手に入れてしまった我がイギリス軍。 地中海は他 ...

ボードゲーム『ストラグル・オブ・エンパイア 完全日本語版』は、「ワレス先生」と称されるゲームデザイナーのマーティン・ワレス(Martin Wallace)氏の作品ですって。18世紀のヨーロッパで各国がいろんな地域の利権をめぐって争うボードゲームって感じ。奴隷あり、陸海軍あり、戦争あり、交渉あり、ダイスあり、沈没あり、借金あり等々…そんなストラグル・オブ・エンパイアを遊んだ記録です。 ...

「中世の建築士たち」ってボードゲームは、建築士たちを使って建物を完成させ、勝利点を獲得するボードゲーム。「新作なのかなぁ」「今話題なのかなぁ」と思っていたら遊ぶことができたのでリプレイ(プレイ記録)書きました。 ...

やっほ!ボクは王様!(左) ボクは盗賊騎士だよ!(右) そしてボク(ブログを書いているの)は、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”だよ ハイ。 ってなわけで、今日は名作カルカソンヌの拡張セット9から、王と盗賊騎士、及び河川タイルを入れたリプレイ(プレイ記) ...

さて。先日買ったぞーとご紹介したパスファインダーカードゲーム。 Amazon:Rise of the Runelords Base Set (Pathfinder Adventure Card Game) その後、ルールブックやサマリーを読んだり、カード和訳シール作ったりと、英語できないのに頑張った日々でしたが、紹介するには ...

ファンタジーRPGテイスト、デッキ構築、勝利点勝負、初期デッキは12枚、手札は6枚、手番で村やダンジョンへ、村でカード購入、ダンジョンでモンスター倒す、サンダーストーン誰かが取るか地上に出てきたら終了…ってボードゲーム(カードゲーム)その他要素は下のリプレイで察してね。 ...

うむ。私はアンダーマウンテンのトロブリアンド。 勝利点10点以上のクエストを解決すれば、さらに勝利点5点が獲得できる男。 金属の人造モンスターも造れるし、背も高いし、艶やかで白髪をもつ私。 なぜ、このような私を世の女性たちがほおっておくのか、まったく理解でき ...

『ブループリント』は、建材に見立てたダイスを積んでいったり配置したりして、できばえを競い、上位の人や特定の条件を満たした建物を建てた人が勝利点を獲得し、それを3ラウンドやるボードゲーム。プレイしたのでリプレイ(プレイ記録)書きました。 ...

今日の記事は・・・ そう! ランキングです というわけで、2014年1月の当ブログボードゲーム記事ランキング〜。 グーグルアナリティクスさんでページビュー数を調べてみました〜 ちなみにトップページ及びタグページを除いたランキングですっ ■栄えある一位は... ...

ダイスを使った変則ワーカープレイスメントって感じのボードゲーム「トロワ」。前回のセッティング&概要?編の続きで、リプレイ編です。準備が終わったゲーム開始時から最終得点計算までを紹介します。 ...

このページのトップヘ