ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

ボードゲーム・アナログゲームのレビューやリプレイ(プレイ記)、開封の儀などをアップしている「なんとなくボードゲームがわかりそうなブログ」。ボドゲ関連の記事が、900本超えました! 2011年10月からボードゲームブログとして、おすすめボドゲなどを紹介しています。楽しさを感じていただければ幸いです。 管理人は、ファンタジー大好き“あっきぃらびっと”です。学校勤務や心理講師やってましたが、引退したので少し壊れていまーす!

当ブログは【カテゴリ】と【タグ】でジャンル分けがされており、関連記事一覧に飛びます。たとえばこんなタグがあります。
#2人専用ボドゲ #協力型ボドゲ #ウヴェ・ローゼンベルク #デッキ構築

黄色と青と赤と緑を使って… わーい!パラグアイができたぁ ってな感じで、国旗に色を付けていくボードゲームその名も… ハタイロ<旗彩>HATAIRO そうです。以前に開封の儀を書いた国旗がステキなボドゲですぅ〜 ハタイロ<旗彩>HATAIRO 開封の儀 ステキな国旗のボー ...

有名ボードゲーム『カタンの開拓者たち』 そのカタンにはいろいろなシリーズが出ているのですが、今日開封するのは… カタン〜インカ帝国の隆盛〜(Catan: Rise of The Inkas) そう!通称インカカタンです! このインカカタン、限定販売だったとのこと。 私はゲームマーケ ...

宇宙基地に自国の艦隊を配備していくダイスゲーム… スペースベース(画像は駿河屋) 艦隊を配備するって言っても… こんなに配備できるんですよ (個人ボードのセットアップ完了したところ) 1〜12までの計12艦 そんなボードゲーム『スペースベース』、ボドゲカフェkuru ...

20代の甥っ子と、ツレと、私と3人で遊んでいたところ… 私「うーん...6文字で、5kg以上の、濁点を含むモノ…うーん...」 甥っ子「え...」 ツレ「あった!!!」 ツレ「ガンキャノン!」 甥っ子「ナニソレ?」(キョトンとした顔) って感じな(どんな感じよ)ボドゲ... ...

あの楽しいボドゲ『パッチワーク』が紙ペンゲームに その名も、『パッチワークドゥードゥル』 パッケージはこんな感じ。 楽しそう 2人専用ゲームだった『パッチワーク』、紙ペンゲームになってプレイ可能人数も増えたようです! 詳しく見ていきましょ〜 それでは『パ ...

なにこの可愛い街はぁぁぁぁぁ 住みたぁぁぁぁい 自分の街に様々なお店を建て、適切なスタッフを配置し、出てくるゴミやダイヤを回収するってな感じの可愛いだけじゃないしっかりしたボードゲーム。 その名も… フォーチュンシティ(Fortune City) 今日の記事は開封の ...

イムホテップ拡張 A New Dynasty (IMHOTEP:A New Dynasty)は、C面、D面のボードや、新たなマーケットカード、神の予言カードなどが入った、ボードゲーム『イムホテップ』の拡張セットです。そんな『A New Dynasty』を開封しました〜 ...

フッデダッハ あっきぃらびっとオランダ人です!(ウソ 今日リプレイするのは、名作ボドゲ『パンデミック』シリーズのひとつ… パンデミック:ライジングタイド (画像はamazon) そうそう。先日(出張)開封の儀をしたボドゲです パンデミック:ライジングタイド (出張)開封 ...

新しい大陸を発見だっ 交易をしたり、船を手に入れたり、新しい大陸や島を発見したりするボードゲーム...その名も ニューファンドランド(New Found Land) 友人宅で開封させてもらいました〜 ってなわけで、今日はボドゲ『ニューファンドランド』の(出張)開封の儀でーす ...

私の手元にこんなシートが配られた。 お? 毎手番ダイスを振ってこのシートに数字などを記入するの? しかも他の人が手番に振って余ったダイスも関係あるって オラわくわくすっぞ そんな素敵なボードゲームの名は… ガンツ・シェーン・クレバー (Ganz Schon Clever) ...

えっ? あのボドゲ『ロールプレイヤー』で作ったキャラがモンスターと戦うの ってな感じの… ボードゲーム ロールプレイヤー拡張『モンスター&ミニオンズ(Monsters&Minions)』 (執筆時点でこの拡張の日本語版は出てませんが、私は日本語版のロールプレイヤーと組み合わせ ...

SNSで「面白い!」と人気の… クリプティド(Cryptid) (クリプティッドとも読むんかな?) 『クリプティド』は、プレイヤーは探検家となり、それぞれ違ったヒントを持ち、どこか1か所に必ずいるという未知の生物クリプティドを見つける推理ボードゲーム。 遊びたかったんで ...

この写真で 大体のことが伝わったら嬉しいなぁ〜 楽しいボドゲだったのよね。 今回のリプレイ(プレイ記録)は、ボードゲーム… サフラニート(Safranito) サフラニートは、プレイヤーは、料理人となってスパイス市場にチップを投げ込み、9種のスパイスの売買をしたりスパ ...

待て! この席を借りたいっ!このブログを見ている国民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。私は「ある元心理カウンセラー」の、あっきぃらびっと大尉であります。GUNDAM THE GAMEは、『機動戦士ガンダム』の第1話から第10話――そう!TV版だ――の、地球連邦軍側の視点でプレイする協力型ボードゲームだ。人類は、その生活圏を拡大したことによって、人類そのものの力を身に付けたと誤解をして、ボードゲームをプレイしなかった歴史を持つ。それは不幸だ。 ...

『パンデミック:ライジングタイド』は、昔のオランダを舞台に洪水と戦う治水テーマの協力型ボードゲーム。本家『パンデミック』は病原菌と戦う人類でしたが、ずいぶんと違うテーマになったものですわー。そんなボードゲーム『パンデミック:ライジングタイド』を開封しました。 ...

ボドゲ『ニューフロンティアーズ(New Frontiers)』は、別の宇宙ボドゲ『レースフォーザギャラクシー』『ロールフォーザギャラクシー』『ジャンプドライブ』と同じ流れの自分の宇宙帝国を発展させるボードゲーム。そんな『ニューフロンティアーズ』をプレイしたのでプレイ記録(リプレイ)です! ...

ナイフみたいに尖っては、触るもの皆傷つけた...時代があったかもしれない貴女 そんなかつての貴女に見せたいものが。 こちら。 ジャックナイフ 販売元のTake Tale Table様よりご連絡をいただき、ご提供いただきました〜 どんなボードゲーム(カードゲーム)なんでしょう ...

先日こんな写真をアップしたら、結構イイネをいただきました いやぁ〜お花見っていいですよね。 そんな楽しいお花見ですが、場所取りが大変なこともありますわな。 まして会社のお花見の場所取りを任されたとしたら大変なことですわ ってな感じで、お花見の場所取りを任 ...

今日は『バルダーズゲートの裏切り者』の後編。 ボドゲ『バルダーズゲートの裏切り者』は、裏切者が出る協力型ボドゲ『丘の上の裏切者の館』のD&D版(ファンタジー世界版)なのよね。 前編はこちら。 バルダーズゲートの裏切り者(Betrayal at Baldur's Gate) リプレイ![前編] ...

こっ、これは! カーリングのあれだよね これって、スタート位置に置くんだっけか? うーむ。滑らん。 (ルルブを見る私) 違った! これ、これ。 これを置いて… 中に球を入れると… おおおお… おおおおおお〜! 玉の重みでスベっていくぞー ってな感じ ...

この街は我が社が過半数を占めるぞー(私はオレンジ)4勝利点入ったー!ってな感じで様々なフランチャイズ店がアメリカを舞台にシェアを競うボドゲ…フランチャイズ中心のおねーさんがステキちょっと昔のテイスト? そんな時代をテーマにしたボドゲかしら。あ、そういえばボド ...

『バルダーズゲートの裏切り者(Betrayal at Baldur's Gate)』は、前半と後半にわかれている協力型ボドゲで、前半は皆で部屋を探索してアイテムを集めたりイベントに遭遇したり、一定の条件で怪異が怒り、後半のシナリオが決まり、たいていはプレイヤーのうち1人が裏切り者となり、それぞれの陣営の勝利条件が明かされ、その勝利を目指すボードゲーム。そんな『バルダーズゲートの裏切り者』をプレイした記録です。 ...

誰かの装備カード1枚を見て自分の同じ個所と交換してもいいというカードをプレイした私。 あるプレイヤーさんの胴体を指定し、確認してみると… は...は…裸だーっ! 胴体は裸だ! さっきの大会もそうだったけど、またそんな恰好だったんですね、ふう…ゲフンゲフン…おっ ...

ボードゲーム『ダイスセトラーズ』は、様々なアイコンが描かれた可愛いダイスを使って自分の勢力を拡大していくボードゲーム。ダイスを自分の袋に入れて、そこから指定した個数のダイスを出して振る。新たなダイスを獲得したら袋に入れる…ってな感じの「バックビルド」と呼ばれるシステムのゲームです。そんな『ダイスセトラーズ』のプレイ記録です。 ...

よし! 扉と鍵がそろった! 黄金がもらえるドラゴン部屋行きます ドラゴン部屋に入った途端、赤いダイスを順番に振り出す私以外のプレイヤー ギャー! 炎の面が2つ出て、即やられたぁぁぁぁ ドラゴン部屋にあった黄金は一つも持って帰ってこれなかったし、それまで手に ...

じゃじゃーん カッチョいいこのパッケージ。 その名もボードゲーム『ソーラウィン(Soulaween)』 当ブログで度々ご紹介している、制作元の玩聚設計 Play With Us Designの方からいただきました〜 2019年の新作みたいですね〜。大阪ゲームマーケットでは販売されていたとか ...

見て見て見てぇぇぇぇぇぇ これ、東京の高速道路。 え?たしかに東京の高速は立体的でわけわからんだけど、違うだろって? そそ。本物の高速道路じゃないんだけどね、この写真はボードゲームなの。 しかも名前が… TOKYO HIGHWEY(トーキョーハイウェイ)なんですものぉ ...

そろそろお家に… カエル。 (画像は駿河屋) あああぁぁぁあああごめんなさいこのページから帰らないでぇぇぇ カエルの画像を見て思わず言いたくなってしまったんです。すいません。 改めまして今日ご紹介するのは、【クイビット!(Quibbit!)】というカエルが落ちない ...

パンデミックって人気の協力型ボードゲームがあるじゃないですか。 そうそう、あの世界に広がる病原菌の治療薬を発見するボドゲですわ。 そのパンデミックの亜種がここのところ発売されているんですが、今日開封するのは… パンデミック:ローマの落日 病原菌関係ないじ ...

海賊王に俺はなる!っていうか俺、海賊王!ってな感じで海賊王だったかどうか忘れちゃったけど、とにかく財宝をたくさん持っていた海賊ジョー・シルバーが捕まった! そして…この島に財宝が隠されているというのだ よっしゃー! うちらで探しに行くでー! んじゃ俺は隠し場 ...

フフフ...私はダークヒーローあっきぃらびっと。 「JDじゃない」「無駄にテンションが高い」「リアルと違いすぎる」「文章がキモイ」「何が心理だ」「このBMIはね...」社会からそんなことを言われ続けても、私はJDであり続けるしテンション高すぎ高杉さん...いいえ私の名前 ...

『アズール:シントラのステンドグラス』は、ドイツ年間ゲーム大賞2018の大賞に輝いた優秀ボドゲ『アズール』の姉妹作です。プレイヤーはステンドグラス職人となり、ポルトガル全土で一番美しいステンドグラスを作り上げることが目的のボードゲームです。そんな『アズール:シントラのステンドグラス』を開封しました。 ...

迷子の迷子の子猫ちゃん あなたのお家はどこですか? ここっ 吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで迷ったんかとんと見当がつかぬ。何でもトラックの荷台でウトウトしていたことだけは記憶している。吾輩の帰るべきお家の「屋根の色」「前に何があったか」「家の形」 ...

さて今回はボドゲ『キーフロウ』のリプレイ後編。 前編はこちら。 キーフロウ(Key Flow) リプレイ![前編] 前編の終わりは夏ラウンドのカードが配られたところでしたよね。 夏ラウンドでは船が加わるんですわー 写真に写っている船は、羊2頭がブタ1頭に代わる(その逆もあ ...

よし! ドラフトで回ってきたキープル(ミープル)カードを使って、この建物を実行しまーす! ってな感じで、ドラフトで回ってきたカードからキープルや建物や動物などを選んで自領地に配置していくボードゲーム『キーフロウ』 外装はこんな感じ。 (画像は駿河屋) 先日、 ...

もし富士山の調査中に噴火したら... そんな感じで、調査隊のメンバーが富士山噴火から逃れる協力型ボードゲーム 『富士ー脱出ー』 先日オムライスが美味しいボードゲームバーKurumariで遊ばせてもらったので、早速リプレイ デザイナーはWolfgang Warsch氏。 富士山をテ ...

(すいません。今日の記事はボドゲ成分少しです。でも頑張ってボドゲからめているので良かったらご覧くださいませ〜) 「そういえば、あっきぃらびっとさんって女性だと思ってました」 そう言われて『こう見えても私ってば女子大生です』って言う勇気がなかった数時間前、不 ...

さて今回はボードゲーム『コロニスト』のリプレイ後編。 前編はこちら。 ボドゲ【コロニスト】時代1〜2をプレイ! リプレイ前編! ■図書館 数ラウンド後だったかな。 カード取得のマスへ行く私。 普通は2枚しか引けないんだけど… 4枚ひけたー このうち2枚を選べる。 ...

このページのトップヘ